FXなら安心と信頼のマネーパートナーズ

外為を誠実に。FIRST

CFD-metals 口座開設受付中!金銀取引のススメ

詳しく見る

カンタン取引で、収益チャンスが多い!

[Point 1] ボラティリティ大きく、期待収益額高い!収益チャンスにあふれます!

売りと買いの差額で利益獲得を目指す差金決済取引では、ボラティリティ(価格変動率)が大きければ大きいほど、収益チャンスも高まります。当社の金・銀取引ではボラティリティがFXに比べて約2~3倍と大きく、そのため、証拠金1万円から算出される期待収益額もFXに比べて約2倍ととても高くなっています。
価格変動が大きければ、当然リスクも高くなっている事は無視できません。しかし充実の決済同時発注などでリスクを最小限に抑えつつ、高いリターンを狙うことが可能です。

ボラティリティはFXの約2~3倍!期待収益もFXの約2倍!

[Point 2] 簡単・便利な取引ツールでサクサクトレード!

FXで好評をいただいている「クイック発注ボード」が金・銀取引でもご利用いただけます。テクニカルチャートや取引余力・証拠金維持率などのステータスを見ながら、ワンクリックで発注ができます。

[Point 3] FXとほぼ取引ルールが同じでシンプル!

売りからも買いからも取引が可能で、FXと同じ差金決済取引となり、仕組みはほぼ同一です。

※1土日、メンテナンス時間を除く

このページの先頭へ

口座開設・維持費・管理費は“無料”です。最短翌日!口座開設はこちら

カンタン取引で、収益チャンスが多い!

手数料は一切かかりません。FXと同様、売買呼値の差、スプレッドがあります。

早朝の2時間以外、22時間(土日除く)いつでも取引が可能です。営業時間は冬時間9:10~、夏時間8:10~となります。

商品自体の価格の他、米ドル/円レートにより最低証拠金は変動しますが、2014年1月2日現在、金/米ドル(Gold/USD) は1tozあたり6,500円、銀/米ドル(Silver/USD)は10tozあたり1,050円となります。


※原資産=【米ドルtoz】×【米ドル/円レート】 例:1550$toz×81円=125,550円 ※原資産(円)はfrom

※上記必要証拠金は取引単位あたりの表記です。金/米ドル(Gold/USD)は1toz、銀/米ドル(Silver/USD)は10tozです。

証拠金維持率が80%以下でロスカット、アラートは100%以下でメールにて送付されます。追加証拠金はFXと同様、NYClose時点で証拠金維持率が100%未満の場合に、不足分が必要になります。

発生します。金/米ドル(Gold/USD)の買いの場合、米ドルを調達してGoldを保持するわけで、米ドルの調達金利がかかり、マイナスが出ます。逆に売りの場合は、リース市場から金を調達して売却します。米ドルの金利の方が高いと、利益が発生しますが、その時々の市場の影響で反転する場合もあります。

CFDでは建玉自体に円⇔米ドルの為替は発生しません。実際には差金決済するその差金分のみに、その時の米ドル/円レートが適用されるだけですので、影響力はさほど無い、と言えるのではないでしょうか。FXで言えばEUR/USDなどと同じ仕組みになっています。

このページの先頭へ

5分で理解! 金銀取引の基礎知識

※この頁に記載されている内容は、2014年1月2日現在のものとなります。

CFD口座開設はこちら

口座開設はこちら

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXについては、受渡取引に限り、1通貨単位あたり最大0.40円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの場合は、取引の額の1%以上の額で、証拠金の約100倍までの取引が可能です。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会