FXするならマネーパートナーズ

※9年連続約定力NO1:矢野経済研究所によるFXサービスパフォーマンステスト及びPCからのストリーミング注文において。調査日程 2017年12月上旬(2日間)

初心者でも安心。
本格的なFXが少額から始められる。

米ドル/円の場合

※1ドル=100円の場合

マネパならその他の通貨ペアも少額から始められる

※必要証拠金は各通貨ペアのレートにより変動します。

※入金はクイック入金のみ、出金は1か月5回まで

※矢野経済研究所によるFXサービスパフォーマンステスト及びPCからのストリーミング注文において。調査日程:2017年12月上旬(2日間)

※矢野経済研究所によるFXサービスパフォーマンステスト及びPCからのストリーミング注文において。
調査日程:2017年12月上旬(2日間)

※例外有(コアタイム8:00~29:00)、「トルコリラ/円は10:00~29:00」
※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動低下時はやむをえずスプレッドを拡大することがあります。必要証拠金は各通貨ペアのレートにより変動します。

※1:スプレッドは原則固定ですが、東京・ロンドン・NY市場の休場日およびクリスマスを含む年末年始の時期は除きます(注)。また主要市場の休場日などに見られる著しい流動性低下時や相場の急変時などには拡大することがあります。直近の主要市場の休場日は スワップポイントカレンダーのページにて確認できます。コアタイムは各営業日における8:00~29:00の時間帯となります。
※2:コアタイム…各営業日における10:00~29:00の時間帯となります。

順位 業者 スリッページ発生率 約定拒否発生数? 「すべらない」約定率(※)
1 マネーパートナーズ 0% 0 100%
2 D社 1.5% 0 98.5%
3 A社 2.0% 1 97.5%
4 E社 4.0% 0 96.0%
5 B社 11.0% 0 89.0%
6 C社 12.5% 0 87.5%
7 F社 16.5% 0 83.5%

※矢野経済研究所によるFXサービスパフォーマンステスト及びPCからのストリーミング注文において。
調査日程:2017年12月上旬(2日間)

株式会社マネーパートナーズ

設立年月日
株式会社マネーパートナーズ
代表者
奥山泰全
資本金
31億円(2018年3月31日現在)
株主
株式会社マネーパートナーズグループ
東証一部上場 証券コード:8732
2013年5月 東京証券取引所第1部に指定替え
2012年5月 東京証券取引所第2部に上場
2007年6月 大阪証券取引所に上場

国内最高峰取引システム

マネーパートナーズは、国内最高峰の堅牢なシステムを採用しています。
指標発表・相場急変時にも信頼してお取引いただけます。

安心安全の100%以上の信託保全

お客様からの預かり資産は、100%以上の信託保全。
法令に基づき、当社に万が一の事態が生じましても お客様からの預かり資産は、安全に返還されます。

取引要綱

注文方法

取引要綱

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会