FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

為替大観

最新の記事

第391回 ~民主党副大統領候補に注目~

2020年07月08日

今の興味は、米国大統領選挙戦の動きである。以前本欄で「ドル相場三本の矢(トランプ、GDP、FRB)」(第388回、2020年6月17日)に触れたが、今回は、「アメリカ大統領選挙戦三本の矢」について取り上げたい。今後のドル相場予想に欠くことのできない、と言うよりかなり有力な要因と考えられるからである。

スケジュール的には、投票日(11月3日)までまだ4か月先。前回のトランプ対ヒラリー・クリントンの例にあるように事前の支持率、評判ほどあてにならないものはないという実績もある。あまり前のめりで考えを固めることは無駄骨、という声もあるが、4年に一度の大統領選は、米国内だけでなく世界的にも影響が大きい。事前準備をしておくことは無駄ではないだろう。

現在、フォローしているポイントを「大統領選挙戦三本の矢」と呼んでいる。すべて、選挙民が投票の際に判断材料にすると考えられることである。まず第一は、「コロナ感染状況=米国景気回復スピード」である。先週の雇用統計の発表の後、トランプ大統領は胸を張って雇用者数の増加を自慢した。V字回復が当然という意気込みであった。しかし実態を考えると、今月発表数字はかなりテクニカルで、来月はこの反動が出ると予想される。

もともと、雇用者数は、毎月12日が入る週のサンプリング調査だが、先月(6月分)は、月後半にコロナ感染者数が上昇、経済活動に規制が強まったが、統計にはその影響が加味されていない。その分来月発表数字に影響が出ると推定される。また、2か月連続して上昇しているが、その合計は750万人、その以前2か月に減少した雇用者数2,216万人のうちのまだ、約34%の回復である。失業保険の継続申請数が1,900万人以上もいて、変動が少ないことを考えれば、あまり楽観視できない。

そして二番目は、「民主党の副大統領候補」である。8月の民主党全国大会は、8月17~20日(ミルウォ-キー)に開催され、バイデン氏を大統領候補として正式決定する。そこでは副大統領候補も決定されるが、「誰になるか」、大きな注目になっている。理由は、バイデン氏は、現在77歳、一期4年で退く可能性もある。そこで、副大統領候補には、民主党政権を引き継ぐ人物でなければならず、もしバイデン氏が一期途中で退任するような事態が起こった場合は、大統領として職務を承継できる人であることが重要な要素である。

結果として、年齢がバイデン氏より若く、かつ行政経験が豊富でなければならない。そして、トランプ大統領に対抗するためには、新しさが必要である、そこでクローズアップされてきたのが、女性の候補である。現在候補として特に注目されているのが次の3名である。なかでも最も注目度が高いのは、カリフォルニア州選出のカーマラ・ハリス上院議員である。ジャマイカ系で初めて上院議員になり、その前には、カリフォルニア州の司法長官も勤めた法律家でもある。今回の大統領選挙にも出馬したが12月に指名争いから撤退した。ほかにアフリカ系で元国連大使のスーザン・ライス氏(55)。また大統領候補として3月まで戦ったエリザベス・ウォーレン上院議員(マサチュウセッツ州選出)も有力候補である。バイデン候補勝利のカギを握る重要な選択となる。

そして三番目は、スイング州(8州)の支持率である。前回トランプ大統領が内3州勝利し、大統領を手中に収めたことで、今回も重要な判断基準の一つとなる。この点については来週以降に取り上げていきたい。

さて、今後1週間は、ドル円は先週と同じく106.80~108.80円と予想。またユーロは、対ドルでは1.1200~1.1400、対円では120.00~122.00円と予想、また英ポンド/ドルでは、3週続けて同じく、1.2350-1.2650と予想している。

(2020/7/8, 小池正一郎)

このページの先頭へ

このページの先頭へ

プロフィール

  • 著者近影 小池 正一郎(こいけしょういちろう)
    グローバルマーケット・アドバイザー。1969年日本長期信用銀行(現・新生銀行)入行後、資本市場部長、長銀証券常務などを歴任。1998年よりUBS銀行外国為替本部在日代表、シティバンク・プライベートバンクを経て、2006年より2015年6月までプリンシパリス.日本代表(国際金融政治情報コンサルティング会社、本部英国ロンドン)。外国為替コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー(CFP(r)認定者)。ブログ執筆中(牛誰人のブログ・小池正一郎の世界経済大観)。新潟県出身(関川村ふるさと大使)。


FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マーケット情報 > FXコラム > 為替大観 > 第391回 ~民主党副大統領候補に注目~