大好評の第1弾に引き続き、社長セミナーの第2弾が開催決定!2020年2月5日 20:00から21:30 詳細はこちら
  • マネパで勝つ!社長セミナー2020
毎年恒例!元個人投資家であり当社代表である奥山が、お客様のご質問になんでも答えるセミナーを開催しました!

2020年1月、
社長セミナーを開催!
録画公開中!

マネパで勝つ!社長セミナー2020

今年も恒例の社長セミナーを実施いたしました!


動画が再生されない場合は、Youtubeより直接ご覧ください。

今回は、講師の奥山が個人投資家時代の知見と経験を生かし、「勝ち組の秘訣」となる投資のポイントについて、投資スタイル別に「3つの取引手法」を解説!(リターン率10%以上を目指せる手法もあります!
奥山の実際のトレード成績を公開しながら、資産を増やすための大事な考え方をお伝えしております。

そして!
毎年大人気のコーナーである「一問一答」では、当社のサービスやシステム、投資手法や考え方など、お客様の「聞いてみたい」「答えてほしい」ことを講師の奥山がざっくばらんに全てお答えしております。

当日セミナーに参加したけど復習したい方、見逃してしまった方、これからFXを始めてみようと思っている方まで、どなたでもお楽しみいただける内容となっております。

当セミナーをご覧いただくことで、2020年のトレードをさらに充実したものにしていただけると確信しております。
今後、投資する上でお役に立つかと思いますので、ぜひご活用ください。

●セミナーご視聴後、アンケートにご協力ください。
●2020年3月31日までにご回答いただいた方にもれなく、投資に役立つ冊子(予定)をプレゼントいたします。
●2020年3月31日までにご回答いただいた方のうち、先着1000名様限定でご希望の方は当社社長奥山の著書「崖っぷち投資家ボコられ経営塾」もしくは「投資のメソッド」のいずれかをプレゼントいたします。

お客様の声

知りたかったことが色々教えていただけて、より御社を身近に感じました。これからもコツコツ取引をしていきたいとさらに思えたセミナーでした。
代表がズバズバ答えてくれるのは、聞いていて気持ちがいいです。毎年参加しています。
FXは自分の下手なトレードであっという間に証拠金を溶かしてしまい、その後ずっと離れていたのですが、本日のセミナーを聞いてまた投資をしてみたいと思いました。
社長の熱意が伝わってきました。毎年楽しみにしています。これからもぜひぜひ継続を!私もFX継続していきます。
奥山社長の顧客を重視する思いがとても伝わって感動しました。マネパで投資をしていてよかったと思えるセミナーでした。
本日のセミナーでは、各金融商品の違いについて端的に説明して頂き、FX取引の優位性の理解が深まりました。為替取引では、トレンドに乗る手法は有用でないことがよく理解できました。

講師プロフィール

株式会社マネーパートナーズ代表取締役社長。大物相場師であった林輝太郎氏に師事。同氏の薫陶を受けたチャート分析では国内数少ない継承者を自認。また、マネーパートナーズでは個人投資家時代の豊富な経験を活かし「マネパ投資塾」を開講。すでに300人以上の修了者を輩出。他に株式会社マネーパートナーズグループ(東証一部上場)代表取締役社長及びコイネージ株式会社(暗号資産交換業者)代表取締役社長CEOを兼務。

●セミナーご視聴後、アンケートにご協力ください。
●2020年3月31日までにご回答いただいた方にもれなく、投資に役立つ冊子(予定)をプレゼントいたします。
●2020年3月31日までにご回答いただいた方のうち、先着1000名様限定でご希望の方は当社社長奥山の著書「崖っぷち投資家ボコられ経営塾」もしくは「投資のメソッド」のいずれかをプレゼントいたします。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会