PFXnano「現受け」サービスの提供を一時的に停止しております。
詳しくはこちらをご確認ください。

外貨両替の新常識!FXをつかうと、いつもの両替がトリプルにお得になる!

FXからの両替で、こんなに変わる海外旅行!

海外旅行時に必須の外貨両替。実は、普通に両替すると高くて!不便で!お得をみすみす逃している!…って、知っていましたか?
このページでは、FXの「現受け」を利用したお得な両替をお伝えします!

普通の両替は、高い!

両替専門店の両替レートは、ニュースで聞くドルやユーロの価格よりも一般的に1ドルで2円程度、1ユーロで3円程度割高になっています。この金額の差は、銀行や両替ショップが受け取る実質的な「手数料」なんです。この手数料、マネパの「現受け」を利用すると、なんと1ドル約0.1円までコストダウンできます!

普通の外貨両替は高い!

お得をみすみす逃している!?

銀行預金に金利がほぼ付かなくなった日本ですが、なんと「両替すると、金利(みたいなもの※)が付く」なんてことが起きるとしたら、いかがでしょう?FXの現受けなら、両替予定額に金利(みたいなもの)が付きます!
旅行に行く予定が1か月後なら、今から外貨(正確には、外貨を受け取る権利)を保有した後で「現受け」すれば1ヶ月分の「金利(みたいなもの)」を受け取れます。

※「スワップポイント」と呼びます。
※現受けする通貨によって、スワップポイントの支払いとなる場合があります。
普通の外貨両替はお得を逃がしてる!?

普通の両替は、不便!

なるべく外貨が安くなった時に両替できるように、毎日レートをチェックしてここだ!と思った時にネット注文or店頭へ!…これが今までの外貨両替でした。
「現受け」が出来るマネパなら、「1ドルが90円になったら100$分ほしい」といった予約が可能です。しかも、両替ショップのレート更新は通常1日毎ですがFXのレートはリアルタイム!数分間だけ値段が安くなった瞬間も、予約しておけばキッチリ狙うことができます。

※マネパのFXでは予約注文のことを「指値(さしね)注文」と呼びます。 寝てる間に円高になってドルが安くなっても、予約しておけば安心
口座開設はこちら

「現受け」ってなに?

海外旅行時の両替に、FXのいいとこ取りをしよう!

FXの「現受け」とは!

FXでは、①取引開始の注文(新規注文)を出して、②注文成立(ポジション※を保有)後③取引終了の注文(決済注文)を出して差額を受け取ったり、支払ったりします。
安い時に買って、高くなった時に終了すれば差額は利益として受け取れますし、逆ならば差額を損失として支払います。

※FXでのポジションとは、取引中の通貨の総額のこと。建玉(たてぎょく)とも言います。FX取引の結果は為替の動きにより利益にもなれば損失にもなるので、FX取引を始める際にはリターンばかりでなくリスクへの理解が必要です!

なぜ今「現受け」?

今回、マネパは「現受け」という昔からFX(&先物取引)にある制度を少額利用向けにスタートしました。もっともっとお得に外貨を使ってほしい。外貨を身近に感じてほしい!マネパだからこそ出来るお客様へのサービスはないか?…よし、「海外旅行に行く時の外貨両替がもっとお得になるようにしよう!」と考えたのです。
「現受け」とは、①取引開始の注文を出して、②注文成立したら、取引終了で清算するのではなく、③円で外貨ポジションをそのまま買い取る(=日本円から外貨に両替)ことです。

今までの「現受け」は1万通貨(1万ドル、1万ユーロ)といった大きな金額でしかできませんでした。今回マネパでは、100通貨(100ドル、100ユーロ)の少額でも利用できるようにサービスを変更しました!
これにより、海外旅行に行く際の少額の外貨両替に、FXのお得を加えたいいとこ取りができるようになったのです。

※通常の外貨両替ではなく、FX取引を利用したものになりますので、レバレッジという制度を利用し非常に少ない金額で取引を開始いただけます。ただし、レバレッジをかけると相場が円高となった場合に証拠金不足から取引を継続できず、強制決済(=損失確定)となるリスクが発生します。これらを避けるために、十分な金額の入金(1万円分の現受けを想定している場合は、1万円の日本円)をおすすめいたします。
口座開設はこちら

FXのいいとこ取り① “手数料格安!”

FXだとなぜ手数料が安くなるの?

両替ショップでの両替とFXからの両替を比較した場合に一番目立つのは、「手数料の安さ」です。ぜひ、FXのレートと両替のレートをリアルタイムで比べてみてください。1ドルや1ユーロで、2~3円ほどの違いがあるはずです。「現受け」は、両替ショップと比べて格安のFXレートを利用して外貨をゲットできるのです。

※「現受け」実行時には、さらに0.1円/通貨の手数料が発生しますのでFXのレート+0.1円でお考えください。

旅行時は空港受取か、マネパカードで!

FX業者を利用しての両替でネックとなるのは、「外貨を現金で手にするor買い物で使うにはひと手間かかる」という点。一般的にFX業者はFX取引を提供する会社なので、外貨の現金をお渡しすることは難しく、たいていの場合振込入金になります。
この点も、マネパならばっちり解決!「空港受取(※)」という、国内主要空港で現金を受け取る方法と、「マネパカード」というプリペイドカードに手数料無料でチャージして海外でのお買い物に利用する方法の、2通りをご用意しています。ご旅行のシーンに合わせてお選びください。

※空港受取は1回あたり500円の受取手数料が掛かります。
口座開設はこちら

FXのいいとこ取り② “金利みたいなもの”

金利みたいなものって、なに?

普通の外貨両替では発生しない、FXの「現受け」ならもらえる「金利みたいなもの」
これの正体は、FXを取引している人ならみんな知っている「スワップポイント」です。FXで外貨を買う(日本円を売って外貨を買う取引)と、外国の金利と日本の金利の差額相当を毎日受け取れる制度です。

早めの両替がお得につながる…!?

たとえば1か月後に海外旅行の予定があるし、今なら円高になっていてドルのレートが安い!なんて時。今すぐ両替ショップで両替してもいいですが、後で「現受け」するつもりでFXで外貨を保有しておけば、注文した時のレートで両替できる上に+1ヶ月分のスワップポイントも受け取れます。
あるいは来年どこかに旅行しようと思っている…なんて時は、1年分のスワップポイントを貯めてから旅行に行くことも出来ちゃいます!

※スワップポイントを狙って長期間保有する場合は、両替したい金額分の日本円(1万円分のドルが欲しい場合は、1万円)を取引終了までマネパの口座に預け続けることをおススメします。FXにはレバレッジという仕組みがあり、お持ちの日本円に対して最大25倍の金額の取引が可能です。少ない日本円で外貨の取引ができるので、1ドル100円の時に100ドルの買注文をしたいケースだと、最低420円の証拠金が入金されていれば取引ができることになります。(2017年5月19日現在)しかし、もし円高になり1ドルあたりの金額が下がってしまうと強制決済で損をしてしまう場合があるため、マネパの「現受け」では両替金額分の日本円の入金をオススメしています。詳しく知りたい方は、こちらの「レバレッジ」をご覧ください。
※現受けする通貨によって、スワップポイントの支払いとなる場合があります。
口座開設はこちら

FXのいいとこ取り③ “両替レートを予約!”

好きな値段になったら両替できる!

FXの現受けを利用すると、「事前に両替レートを予約」することが可能です。
これは特別なことではなく、もともとFXにある「○○円まで安くなったら買う」「○○円まで高くなったら売る」と予約できる「指値(さしね)注文」を利用するだけ。
両替ショップのレートは1日1回更新がほとんどですが、FXならリアルタイムで値段が変動するため、お友達よりも安い金額で外貨を買えるかもしれません!

※指値注文は、指定した価格にならない限り注文が成立しませんので、狙った金額にレートが到達しなかった場合はポジションを持つことができません。ご了承ください。
口座開設はこちら

現受けをしてみよう!

今すぐ100ドル現受けしたい!場合は

100ドル分の日本円+手数料10円を、パートナーズFXnanoに入金して、「ストリーミング注文」で取引を開始します。詳しい手順は、現受け手順(すぐに現受けする場合)をご覧ください。

※レートは常に変動するので、日本円は少し多めに入金してください。

安くなったら現受けしたい…予約を出す場合は

同じくFXnanoに必要な金額を入金し、「指値(さしね)注文」で取引を発注します。詳しい手順は、レートを予約して現受けする手順をご覧ください。

※予約した金額に到達しなかった場合、注文は実行されません。ご了承ください。
口座開設はこちら

現金派?カード派? 外貨の使い方

マネパでは、現受けした外貨を空港で受取るか、カードにチャージするかの方法を選べます。ご旅行の予定や内容に合わせて選択いただけます。

カード払いでGO!の場合

クレジットカードが普及している国に行くので、カード払いでOK!という場合は、「マネパカード」にチャージしてカード支払いがお得です!
マネパカードは全世界210以上の国と地域にあるマスターカード加盟店で利用できる海外プリペイドカードです。マスターのクレジットカードが使えるお店なら、クレジットカードと同じようにお買い物にご利用いただけます。詳しいご利用方法はこちら

※一部、ご利用いただけない支払があります。詳しくはこちらをご覧ください。

現金で持っていきたい!場合

屋台や小規模店の利用がメインなど、現金が必要な場合は「空港受取サービス」が便利です。日本国内の主要4空港で現金を受け取れるので、搭乗前にサッと現金を受け取って旅行に出発できます。詳しいご利用方法はこちら

※空港受取サービスご利用の際は、1回につき500円の受取手数料がかかります。

どの方法がお得なの?

マネパには、両替方法も外貨の利用方法もいっぱい!どの方法が自分にとってお得なの?この通貨だとどうなの?という方へ、一覧比較できる手数料比較シミュレータをご用意しています。

口座開設はこちら
  • 現受けサービスのご利用には、FX口座およびFX取引が必要です。口座開設・取引開始の際はFX取引のリスクについて確認・理解の上、お申込み・お取引ください。
  • 20歳未満、および70歳以上の方はFX口座をお申込みいただけません。
  • パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoでレバレッジをかけた運用を行う場合、ロスカットとなる場合があります。
  • パートナーズFXでレバレッジをかけた運用を行う場合、レートの変動により追加証拠金が必要となる場合があります。
  • FXでレバレッジをかけ、少ない元手で大きなお金を動かせば、利益も大きくなりますが、逆に受ける損失も大きくなります。例えば5倍のレバレッジで運用を行う場合、レート変動時の損益額がレバレッジ1倍と比較して5倍となります。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、取引の額の4%の額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会