マネパFX情報室

記事の絞り込み

全条件を解除

通貨で選ぶ

カテゴリーで選ぶ

執筆者で選ぶ

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル7月4日週の値動きと7月11日週の見通し

先週のカナダドル/円は、小幅高の展開となりました。 景気減速懸念による需要減退から原油安となりカナダドルも売られましたが、原油価格が持ち直すと、金利先高観もあり買戻しが進みました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル6月27日週の値動きと7月4日週の見通し

先週のカナダドル/円は、終わってみればほぼ横横展開も、週中は上下に良く動く、非常に値動きの荒い展開となりました。 カナダ銀行(BOC)による大幅利上げ観測が原因のようですが、ここ1か月の為替市場は非常にボラティリティの高い展開が続いています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル6月20日週の値動きと6月27日週の見通し

先週のカナダドル/円は、調整は終わったとばかりに再上昇! カナダ銀行(BOC)による大幅利上げ観測や原油価格が持ち直したことでカナダドル買いが進んでいきました。 為替市場ではここ1・2週、非常に荒っぽい展開が続いています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル6月6日週の値動きと6月13日週の見通し

先週のカナダドル/円は、注目の5月雇用統計が発表され強い内容となったことから上昇すると思いきや、同時に発表された米国の消費者物価指数(CPI≒インフレ)が市場の期待を裏切る酷い有様となったため、カナダドル高・もっとドル高・円一人負け…と思いきや、米国株価大暴落により、リスク回避の円高も多少進むと言う、複雑な相場展開となりました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル5月23日週の値動きと5月30日週の見通し

先週のカナダドル/円は、小幅高。 米国のインフレ高進やゼロコロナ政策の中国などの景気後退懸念からカナダドル安となる場面もありましたが、堅調な原油価格や株高を支援材料に底堅く推移しました。 最近は不安定な相場展開が続いていますが、カナダドル/円は下げ渋りが続いています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル5月16日週の値動きと5月23日週の見通し

先週のカナダドル/円は、小幅安。 米国の景気後退懸念・株安からのリスクオフによりカナダドル安となりましたが、堅調な原油価格の支援も受け、底堅く推移しています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル5月2日週の値動きと5月9日週の見通し

先週の日本市場はGWと言うこともありほぼ休場でしたが、アメリカ・カナダの雇用統計が発表されるなど、株・為替とも大きく動いた週でした。 株安からのリスクオフとなりましたが、リスク回避の円高も起こらず、逆に原油価格は堅調に推移したことから産油国通貨であるカナダドルも底堅く推移。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル4月4日週の値動きと4月11日週の見通し

先週のカナダドル/円は、原油価格の下落により一時的に下落するも本当に一時的で、引き続きカナダ銀行(BOC)による追加利上げ観測と日本銀行(BOJ)による金融緩和継続の思惑からカナダドル高が進みました。 週明けの11日には再び99.8円台まで上昇しています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル2月28日週の値動きと3月7日週の見通し

先週のカナダドル/円も、引き続きウクライナ情勢と原油価格に振り回される一週間となりました。 特にロシア軍がウクライナにある欧州最大の原子力発電所を攻撃、そして火災発生!との一報が流れたときは下げ幅を加速。 リスク資産は一部を除き総崩れ状態となりました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル2月21日週の値動きと2月28日週の見通し

先週のカナダドル/円も、引き続きウクライナ情勢と原油価格に振り回される一週間となりました。 ロシア軍、首都キエフに向けて進軍⇒下落。 ロシア政府、話し合いの用意がある⇒上昇。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル2月14日週の値動きと2月21日週の見通し

先週は、ウクライナ情勢と原油価格に振り回される一週間となりました。 ロシア「軍を一部帰還させる」⇒米・NATO「むしろ増派されている」⇒米「ロシアがウクライナに侵攻する確率は非常に高い」で有事のドル買い、リスク回避の円買い・カナダドル売りが進みました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル2月7日週の値動きと2月14日週の見通し

先週は、原油などの資源高を背景に堅調に推移していましたが、日本時間12日午前3時ごろ、アメリカの政府高官が「ロシアのウクライナ侵攻は北京オリンピック期間中にもありうる」と発言したことから一変! 有事のドル買い、リスク回避の円買い・カナダドル売りが進みました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル1月24日週の値動きと1月31日週の見通し

先週は、注目のアメリカ連邦公開市場委員会(FOMC)が開催され、その後のパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の会見も含めタカ派的と判断されたことから、米金利が上昇しドルも上昇。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル1月10日週の値動きと1月17日週の見通し

先週の投資界隈の話題と言えば、米連邦準備制度理事会(FRB)の正副議長の指名承認の上院公聴会。 パウエル議長は言葉を選びながら発言した結果、株価は上昇しましたが、ブレイナード理事(次期副議長)の直球発言で米金利は上昇、株価は下落。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル8月23日週の値動きと8月30日週の見通し

先週のカナダドルとメキシコペソは、原油価格の大幅上昇やアメリカの早期利上げ観測が後退したことによる株高など、リスクオン姿勢が進んだことが好感され、大幅高の展開となりました…が!

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル8月2日週の値動きと8月9日週の見通し

先週のカナダドルとメキシコペソは、揃って小幅下落。 ただ、先週のメキシコペソはさすがの意安定感を見せましたが、カナダドルは1.5円近く下落して全戻しと値動きの激しい一週間でした。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

カナダドル7月26日週の値動きと8月2日週の見通し

先週のカナダドルとメキシコペソは、数字上は上昇も、ほぼ前週比と変わらずの結果に。 米連邦公開市場委員会(FOMC)、米4-6月期GDP、メキシコ 4-6月期GDP、カナダ 5月GDP、とイベント盛りだくさんの割に値は動かず…。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

6月21日週は+62,146円・スワップは+1,177円

先週のカナダドルとメキシコペソは、先々週、予想外にタカ派となり、早期利上げ観測が浮上した米FOMCから一転、FRB高官がハト派発言を繰り返し、火消しに回ったことからドル安他通貨高となり、クロス円を中心に値を回復していきました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

5月10日週は+41,925円・スワップは+4,684円

先週のカナダドルとメキシコペソは、揃って大きく上昇! カナダは4月雇用統計、メキシコも4月消費者物価指数が非常に悪い内容になったのにも関わらず、カナダドルもメキシコペソも一時的には値を下げるも直ぐに値を戻すくらいに強い地合いが続いています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

5月3日週は+16,068円・スワップは+3,174円

先週のカナダドルとメキシコペソは、揃って上昇! カナダは4月雇用統計、メキシコも4月消費者物価指数が非常に悪い内容になったのにも関わらず、カナダドルもメキシコペソも一時的には値を下げるも直ぐに値を戻すくらいに強い地合いが続いています。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

2月22日週は+47,408円・スワップは+11,010円

先週2月22日週のカナダドルとメキシコペソは、週前半、先々週から引き続きリスクオンのドル安・円安・株高・原油高から、カナダドル高・メキシコペソ高の展開となりました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

2月15日週は+33,756円・スワップは+10,621円

先週2月15日週のカナダドルとメキシコペソは、週前半、先々週から引き続きリスクオンのドル安・円安・株高・原油高から、カナダドル高・メキシコペソ高の展開となりました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

1月25日週は+21,096円・スワップは+9,558円

先週のカナダドルとメキシコペソは、まちまちの結果に。 カナダドルは中銀の楽観的な見通しもあり上昇も、メキシコペソは新型コロナウイルス感染拡大が止まらず、ロペスオブラドール大統領も感染する始末。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

1月11日週は+23,292円・スワップは+8,520円

今年はフラッシュクラッシュも起こらず、FX世界は平穏な幕開けとなりました。 為替の値動きが利益に直結するFXリピート系注文である連続予約注文的には残念ですが、スワップポイント派には良かったのかもしれませんね。 それでは先週・先々週の出来事と、今週の見通しを書いていきます。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

1月4日週は+37,223円・スワップは+6,660円

今年はフラッシュクラッシュも起こらず、FX世界は平穏な幕開けとなりました。 為替の値動きが利益に直結するFXリピート系注文である連続予約注文的には残念ですが、スワップポイント派には良かったのかもしれませんね。 それでは先週・先々週の出来事と、今週の見通しを書いていきます。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

12月21日週は+23,096円・スワップは+7,892円

今週12月28日週・来週1月4日週の見通しですが、トランプ大統領が内容に不満があるとして署名を拒否していた、アメリカの総額9,000億ドル、日本円で93兆円規模に上る追加の経済対策法案が、一転して署名され成立したことからリスク回避姿勢は後退し、ドル安が続き、カナダドルもメキシコペソも底堅く推移しそうです。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

12月7日週は+60,577円・スワップは+9,958円

無事に別の証券会社からマネーパートナーズの証券口座に移管され、その保有株・ETFを証拠金として代用し、現金不要でFX取引が可能となりました! 下記ETFの評価額は「16,612,500円」。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

11月30日週は+89,607円・スワップは+13,149円

代用有価証券サービスに申し込みました。 代用有価証券サービスとは、マネーパートナーズに預けた保有株・ETFを証拠金として代用し、現金不要でFX取引が可能になるサービスのことです。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

11月23日週は+21,430円・スワップは+7,470円

読者さんから質問をいただきました。 Q:連続予約注文の制限20回問題ですが、頻繁に再設定が必要になるのではないですか? A:私が現在稼働させている(※下記参照)私は眠る24時間働く_カナダドル円・メキシコペソ円では、残念ながら半年経っても多いもので11~12回。 少ないと4~5回というものもあります。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

11月16日週は+22,200円・スワップは+11,938円

先週11月16日週は、先々週のアメリカ・ファイザー社に続き、モデルナ社も新型コロナウイルスワクチンの最終治験について「94.5%の効果があった」とする暫定的な結果を発表しました。

サトウカズオの連続予約注文で資産運用!

11月9日週は+151,374円・スワップは+14,604円

先週11月9日週は、「アメリカ・ファイザーの新型コロナウイルス・ワクチンの有効性は90%以上」と一報によりリスクオン状態となり、景気見通し改善による大幅な株高や原油高から、カナダドル買い・メキシコペソ買い・円売りが進み、カナダドルは81.41円、メキシコペソは5.24円まで上昇しました。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

「FXはやめとけ!」と言われた時に確認したい3つのこと

「FXを始めようかな?」と周りの人に伝えると、高い確率で「FXはやめておいた方が良いよ!」と言う人に出会います。 そこでここでは、「いったいなぜFXについてやめておいた方が良いと言う人がいるのか?」そんなお話について掘り下げてご紹介させていただきたいと思います。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

FXのエントリーポイントが分からなくなった時に!

皆様はこれまでに、FXのエントリーポイントが分からなくなってしまった事はありませんでしょうか? ここではFXトレーダーにとって、まさに死活問題とも言える、FXのエントリーポイントについてのお話をさせていただきたいと思います。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

FXは経済指標を使って取引を有利に進められる!?

皆様は経済指標について日頃の取引に利用される事はありますでしょうか? 「なんとなく見ている」や「重要な指標だけ気にしている」といった様々な意見があるかと思いますが、ここではFX初心者の皆様を中級者へと導くべく、経済指標をトレードに活かす方法についてご紹介させていただきたいと思います。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

FXが向いていると言われる3つの性格とは?

FXをこれから始めると言う人や、FX初心者の皆様から「FX向けの性格はありますか?」というご質問を度々お受け致します。 そこで今回は、FXに向いていると言われている3つの性格について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

テクニカル指標からの脱却宣言!?

FX初心者の方にも出来るような『簡単な相場分析方法のご紹介』を目的としながらも、テクニカル分析の奥深さにギブアップしてしまった皆様には『トレーダーとして初心に帰る機会』としていただけるようなお話をさせていただきたいと思います。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

初心者の相場分析はファンダメンタルズか?それともテクニカル分析か?

さてFX初心者の皆様にとって、「相場の分析方法は大きく分けて2つあるよ?」と言われてもあまりピンと来ませんよね? そこでまずは皆様に『ファンダメンタルズ分析』と『テクニカル分析』という言葉について覚えていただきたいと思います。 どちらも中級トレーダーを目指す上で非常に重要な為替用語になってきますので、以下をご覧ください。

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

FXの基本はキリ番(ダブルオー)を狙うトレード手法【第二回-実践編】

『キリ番(ダブルオー)を狙う手法』についてご紹介させて頂きたいと思います。 きっと聞いた事が無い人が多い「キリ番(ダブルオー)と呼ばれるポイントを狙う手法」についてですが、実は、プロ・アマ問わず世

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書

FXの基本はキリ番(ダブルオー)を狙うトレード手法【第一回-理論編】

『キリ番(ダブルオー)を狙う手法』についてご紹介させて頂きたいと思います。 きっと聞いた事が無い人が多い「キリ番(ダブルオー)と呼ばれるポイントを狙う手法」についてですが、実は、プロ・アマ問わず世

元メガバンク為替ディーラーが教えるFX初心者講座

マネパの連続予約注文で50万円の運用実績(6週目)と設定条件

28日の週はクリスマス休暇が明けて、市場参加者は徐々に戻りますが、すぐに年末年始を控えており、為替相場は全体的に方向感に欠ける展開になると予想します。 日米のファンダメンタルズの環境を整理すると、①日米金利差(10年国債金利差)の縮小、②米国の経常赤字、③歴史的な米財政支出によるドルの減価、④本邦対外直接投資の減少予想、などからドル安(円高)材料が目立っております。

元メガバンク為替ディーラーが教えるFX初心者講座

マネパの連続予約注文で50万円の運用実績(2週目)と設定条件

2020年11月16日から資金50万円で連続予約注文を開始しました。 先週(2020年11月23日~27日)の連続予約注文の確定利益は、『+720円』でした。 なお、含み損は-92円となっています。

元メガバンク為替ディーラーが教えるFX初心者講座

マネーパートナーズの連続予約注文で50万円の運用スタート!

2020年11月16日から資金50万円で連続予約注文を開始しました。 通貨ペアは米ドル円の買いで、詳細の設定は後ほど解説します。 先週(2020年11月16日~27日)の連続予約注文の確定利益は、『+240円』でした。
MORE
閉じる
コラム一覧

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意


【パートナーズFXおよびパートナーズFXnano】
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの建玉必要証拠金金額は原則、一般社団法人金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。取引手数料は無料です。なお、外貨両替については1通貨あたり0.20円、受渡取引については1通貨あたり0.10円の手数料をいただきます。

【CFD-Metals】
CFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。

【証券】
国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。有価証券のお預りが無く、一定期間証券口座のご利用が無い場合等は、別紙 ①「手数料等のご案内」に記載の 証券口座維持管理手数料1,100円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

【暗号資産CFD】
暗号資産は法定通貨(本邦通貨又は外国通貨)ではなく、特定の者によりその価値を保証されているものではありません。暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。暗号資産CFDは、取引時の価格の変動により、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。暗号資産CFDの取引に必要な証拠金は、取引の額の50%以上の額で、証拠金の約2倍までの取引が可能です。取引にあたり、営業日をまたいで建玉を保有した場合にはレバレッジ手数料が発生します。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会