株式会社マネーパートナーズ   ホームページ寄稿 2019年 2月

 毎年冬のスイスで開催されるダボス国際経済フォーラムは主催者の天才的とも云える商才のお蔭で今や国連総会並の大政治イベントになった。世界中の政財界の「大物" />

FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

外国為替古今東西

最新の記事

第161回 「ダボスの希望の星」

2019年02月01日

株式会社マネーパートナーズ   ホームページ寄稿 2019年 2月

 毎年冬のスイスで開催されるダボス国際経済フォーラムは主催者の天才的とも云える商才のお蔭で今や国連総会並の大政治イベントになった。世界中の政財界の「大物」達は「ダボス会議に出席しないと一流でない」という強迫観念に捉われて、嬉々として客寄せパンダの役を演じ、パンダの値打ちのない小物は多額の参加料を払って集まってくる。世界に訴えたい夢を持っている者、世界に弁解しなければならない弱みを持っている者、世界を相手に強面で芝居をする者等々狙いはさまざまだが、ダボス会議は確かに世界的な喉自慢であり、美人コンテストではある。

 ところが、今年のダボスは異変があった。大物がいなかったのである。米中英仏等の主要国の首脳が姿を見せなかった。別に第三次世界大戦が迫っているわけでもなく、リーマンショック並の金融危機が起ったわけでもない。事情はそれぞれ違ってはいるが、要するに自分の国で野暮用が溜っているとかダボスへ行っても良いことがありそうもないという下世話な事情であろう。ある意味ではダボス会議の劇場性をいみじくも浮き上がらせた出来事だったと云える。

 それにしても、今日この頃ダボス劇場の登場人物だと思われている世界の指導者の顔ぶれを思い浮かべてみると、良くもまあこんなに手負いが揃ったなあと思ってしまう。トランプは頑張ってはいるものの悪戦苦闘を絵に描いたような状況。習近平は成長鈍化、対米摩擦で眠れぬ夜が多いだろう。プーチンも国全体の劣化を強権の手品で隠し続けている。メルケルも不屈を信じた鉄壁が揺らぎ始めたのを感じている。マクロンは短かった高揚の夢が無惨に潰え、今や廻りはブルータスばかり。メイは荒野を当てもなくさ迷っている。モディはメッキが剥れ、文在寅は袋小路。エルドアンは、マドゥロは、と指を折ると全く驚く他ない。

 今日の世界には、胸をはって自信を持って未来を語りうる指導者が一人もいなくなってしまった。指導者の劣化だと云う人もいるだろう。いや国民の劣化だと云う人もいるだろう。しかし私は劣化ではないと思う。国民の側に問題を原点に戻って考えようという意欲が生まれ、指導者が指針ときっかけを与える洞察力を持っていれば、動きは始まるのである。歴史は成功と失敗に満満ちているが、成功の事例があったことは紛れもない事実である。ダボスの夜空に希望の星が見える日が来るかも知れない。

このページの先頭へ

このページの先頭へ

プロフィール

  • 著者近影 行天 豊雄(ぎょうてんとよお)
    1931年生まれ。55年東京大学経済学部卒業後、大蔵省に入省。プリンストン大学留学。国際通貨基金、アジア開発銀行に出向、国際金融局長、財務官などを歴任。89年退官後、ハーバード大学、プリンストン大学の客員教授を経て、92年から96年まで東京銀行会長。95年12月に国際通貨研究所初代理事長となる。2016年10月より同研究所の名誉顧問に就任。98年には小渕首相の助言役として内閣特別顧問を努めた。著書には「富の興亡-円とドルの歴史」(東洋経済新報社)など。


FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

このページの先頭へ