FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

市場養生訓

最新の記事

第826回

2020年08月11日

 ウイルスは定期的に人間に襲いかかる、しかも忘れた頃に。同じように高金利通貨への投資で多くの人が大きな損失を被り騒ぎになることも忘れた頃に繰り返される。
 低金利の時代に高金利商品は魅力的だ。外貨預金、外貨債券、外貨建て投資信託などで高い利回りを売りにする商品は途絶えることがない。年率5%、10%の数字が興味を誘う。そこまでいかなくてもゼロ金利と比べれば十分魅力的に見えるものが多い。
 日本ではブラジルレアル建ての債券や投資信託への投資で多くの個人投資家が大きな損失を被った時が二度ほどあった。その前にはオーストラリアドルでも同じようなことがあった。個人金融資産が膨らむ一方で低金利が続いてきた日本では珍しいことではない。
 ただこうしたケースは日本だけではない。最近では韓国で問題になっている。個人投資家たちが68億ドルものブラジル国債への投資で大打撃を受けているからだ。ブラジルレアルは今年30%ほど下落している。だが投資家は為替ヘッジをしていない。
 韓国ではこうした投資商品を売る金融機関への批判も出ているが、それは日本でも同様だった。投資商品を売る側によるリスクの十分な説明や投資家側の理解だ。それがないと訴訟で損害賠償に発展するケースもある。
 外貨建て商品の利回りでポイントとなるのは為替レートの変動だ。金利が多少高くても為替レートの変動で軽く吹き飛んでしまうからだ。外債で中途売却の場合は債券価格の変動も考慮に入れなければならない。
 それに高金利通貨にはそれなりの訳がある。特に現在のように世界経済全体が不況の波に包まれようとしている中では、ネガティブな要因があればこその高金利だ。
 それは資本流出が大量に発生している、国内の資本不足で資本流入を促進している、通貨下落が著しい、インフレが高進している、などの要因だ。トルコリラやブラジルレアルなどの新興国通貨にこうした例が多い。
 金利差あるいは高金利は為替の主要な変動要因の一つで、普通は通貨の上昇要因だ。しかしその理由の如何により逆のケーある。高金利通貨の商品に手を出すときは為替の見通しを踏まえたうえで決めることが肝要だ。

このページの先頭へ

2020年10月06日
2020年09月29日
2020年09月15日
2020年09月08日
2020年09月01日

このページの先頭へ

プロフィール

  • 著者近影 小口 幸伸(おぐちゆきのぶ)
    1950年生まれ。通貨・国際投資アナリスト。 元ナショナルウェストミンスター銀行国際金融本部長。 横浜国立大学経済学部卒業後、シティバンク入社。変動相場制移行後間もなく為替ディーラーとして第一線で活躍。シティバンクのチーフディーラーとなる。その後ミッドランド銀行為替資金本部長を歴任。


FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

このページの先頭へ