やりたい事から探す

画面の説明

決済したい

決済とは、保有しているポジションを清算し利益または損失を確定させることを指します。決済の場合、ASストリーミング注文、ストリーミング注文、指値・逆指値注文、OCO注文の4つの注文パターンを利用できます。AS(Auto Select)ストリーミング注文では、よりスピーディに決済注文を約定(成立)させることが可能です。また、保有しているポジションを全て決済する全決済注文もあります。

ASストリーミングでの決済

ASストリーミングでの決済画面
ASストリーミングの場合、レートボタンを押した際に反対方向のポジションがあれば、自動的に決済注文になりますので、特別な操作は必要ありません。
発注パネルからポジションと反対の売買ボタンをクリックしてください。

ストリーミング、指値・逆指値、OCOでの決済

3つの注文方法につきまして決済手順を説明いたします。
決済注文選択
決済建玉を選択する
1取引注文から、2決済注文をクリックして決済注文画面を開いてください。
保有しているポジション(建玉)の一覧が表示されますので、決済したい建玉の3決済するにチェックを入れてください。「決済する」をチェックした際に建玉の全量が数量欄に入力されます。10万通貨のうちの5万通貨だけを決済したいなど、ポジションの一部だけを決済したい場合は4決済数量を変更してください。
決済建玉選択画面
複数の建玉を一回で決済する注文も発注できます(OCO注文を除く)。この場合、通貨ペアと売買区分が同じものを選んでください。
注文方法を選択し、注文を完了させる
決済建玉の「決済する」にチェックが入り、数量が設定されたら注文方法を選択します。その後の注文方法は新規注文と同様です。1ストリーミング注文であれば即約定(成立)し、2指値・逆指値3OCO注文であれば決済注文の受付が完了します。
決済注文方法画面
ストリーミング注文しか選べない場合
保有中のポジション(建玉)に対して既に指値・逆指値、OCOの決済注文が設定されている場合は、新たに指値・逆指値あるいはOCO注文を設定することができません。注文を変更する場合は注文変更を行ってください。なお、ストリーミング注文は、指値等をキャンセルして発注することが可能です。

全決済注文

1全決済注文とは、保持しているポジション(建玉)を通貨ペア・売買の違いに関わらず全て決済する注文方法です。この注文は成行注文となります。一度に大量の注文を発注されると約定時間にタイムラグが生じる場合があり、建玉ごとに約定レートが異なる場合があります。
全決済注文移動画面
成行注文
ストリーミング注文と違い、注文ボタンをクリックしてから注文が成立するまでの間にレートが変動すると、変動した値段で約定されます。発注時よりも高いまたは安い値段で売買が成立する場合があります。