やりたい事から探す

画面の説明

ステータスバー

取引メニュー

レート表示部

さらに詳しい解説は、「よくある質問」や「詳細マニュアル(パートナーズFX )」をご覧ください。

ステータスバー

ステータスバーに表示される各項目・用語についてご説明いたします。
ステータスバー画面
実効レバレッジ
口座全体でのレバレッジが表示されます。実効レバレッジの計算は(取引数量×約定レート)÷純資産となります。実効レバレッジが高いほど、少ない金額で大きな金額を動かしていることになります。
取引余力
保有ポジション(建玉)状況から計算した、取引に使用できる金額(余力)が表示されます。
受入証拠金+(未決済建玉評価損益+未決済スワップ損益)-(建玉必要証拠金額+注文中証拠金額)=取引余力となります。
純資産
資産状況を評価レートで時価評価した金額が表示されます。
受入証拠金+値洗い損益-未払い手数料+未決済スワップ損益=純資産となります。
※未使用預り金は純資産に含まれません。
証拠金維持率
純資産が、建玉必要証拠金(保有ポジションを維持するために必要な担保となる金額)に対してどの程度余裕があるのかを表しています。毎営業日終了時点で100%を下回ってしまうと、純資産が建玉必要証拠金の合計額より少ない状態となりますので「追加証拠金」が必要となります。追加証拠金についてはコチラを参照してください。

純資産÷建玉必要証拠金×100=証拠金維持率(%)となります。

また、純資産評価が行われた時点で証拠金維持率が20%(法人コースの場合は80%、プレミアム法人コースの場合は100%)以下であった場合、保有中のポジション全てが直ちに決済されます。これを自動ロスカットといいます。なお自動ロスカットは一定間隔で行われる純資産評価により判定され、追加証拠金のような解消期限はありません。
入金するボタン
クリックすると、会員専用サイトのクイック入金画面に遷移します。
レート表示切替ボタン
クリックすると、レート(値段)の表示方法が切り替わります。初期設定は「簡易表示(5通貨ペア)」です。他に、「詳細表示(10通貨ペア)」、「非表示」があります。
困った時にはボタン
この操作ガイドページに移動するためのボタンです。
コンテンツエリアにも同様のボタンがあります。
閉じるボタン
取引を終了し、取引画面を閉じるときに使用します。
自動更新機能についてのご注意
実効レバレッジ、取引余力、純資産、証拠金維持率については、一定間隔で自動的に最新情報に更新されます。