マネパの豪ドル特集

豪ドル解説セミナー

2020/04/15
YEN蔵(田代岳)氏

新型コロナウイルス感染症拡大への懸念から起きた世界同時株安だけでなく、OPEC減産交渉決裂による原油安、森林火災の影響を受けた豪ドルは、3月中旬に対円では2009年2月以来となる60円割れ、対NZドルでもパリティ(1豪ドル=1NZドル)割れを記録するなど大きく値を下げる展開が続いていました。
22日に政府が追加的な景気支援策を発表すると豪ドルは一時持ち直しましたが、新型肺炎の感染拡大への警戒感が増す中、引き続き予断を許さない状況が続いています。
今回のセミナーではオーストラリア及び豪ドルの現状とその展望を解説していきます。