今から追いつくBrexit特集2019

保守党党首選スケジュール

2019/06/07
マネーパートナーズ

メイ首相辞任後の6月10日より、イギリスでは保守党党首選が始まります。
現時点では強硬離脱派のジョンソン元外相が有力視されており、ジョンソン元外相が当選した場合、ハードブレグジットの可能性が高まると予想されています。

党首選の日程は以下の通り予定されています。

日時 イベント
6月10日 保守党党首選開始(候補者確定)
今回の党首選では、立候補の条件として8人以上の保守党議員からの推薦が必要となっています。
候補者を確定させる手続きが6月10日に行われます。
6月13日 第一回議員投票
確定した候補者を絞り込んでいくため、6月13日に第一回議員投票が行われます。
第一回議員投票では得票数16票以下の候補者が脱落します。
6月18日 第二回議員投票
第二回議員投票では得票数32票以下の候補者が脱落します。
6月19日~20日 第三、第四回議員投票
第三回以降の議員投票以降は、候補者を2名に絞るまで行われます。
7月22日~26日 決選投票(次期首相選出)
議員投票により候補者を2名に絞った後、保守党議員による決選投票が行われます。
7月22日から26日までに次期首相(保守党党首)が決まります。

2016年の党首選では最終候補者のレッドサム氏が辞退したため、決選投票を行わずにメイ首相が保守党党首に就任しました。
なお、党首選終了まではメイ首相が党首代行として首相職に留まることになっています。