新興国通貨

南アフリカランド トレード戦略解説セミナー

2020/06/05
広瀬 隆雄 氏

南ア準備銀行の政策金利会合(MPC)が5月21日(木)に開かれます。前回のMPCでは南アフリカの政策金利であるレポレートが1.00%引き下げられ4.25%になりました。それ以降、原油価格の下落などによりインフレ圧力は弱まっています。コモディティーの輸出国である南アフリカはコモディティー価格の下落が景気を圧迫するため、更なる利下げの可能性がある反面、年初来の南アフリカランドの下落は必要以上に大きい利下げを躊躇させる要因となっています。今回のセミナーでは全般的に新興国通貨に対する売りプレッシャーが感じられる中、南アフリカランドのトレードにどのように取り組むべきかを解説します。【再生時間:65分】
(収録日:5月20日)