9月のランキング公開中

注文してみよう

それでは、実際に連続予約注文を発注してみましょう。
クイック発注ボードを利用して注文する方法を解説します。

通貨ペア米ドル/円
想定レンジ105.000円~115.000円
取引数量1,000通貨ずつ
注文幅1円ごと
利食い幅1円の値上がり(1注文あたり+1,000円の利益)
売買種別買取引

現在の価格よりも下に、買い注文をセット

まず、指値の注文をセットします。

  1. 1/6

    注文種別を「連続予約」に変更し、数量を「1000」、売買種別を「買」にし、注文したいレートを入力します。

  2. 2/6

    決済注文を設定する前に、右上の設定ボタンより設定を変更します。

  3. 3/6

    注文設定タブの中ほどに「【連続予約設定】決済注文(利食い)設定」の項目がありますので、1.または2.に「100」と入力し、「設定を終了する」ボタンを選びます。

  4. 4/6

    決済注文設定エリアのボタンの文字が「100pips」に変わりますので、「利食い:100pips」を選択し、「続けて注文を入力する」ボタンを選びます。

  5. 5/6

    連続2回目の注文をセットします。連続条件を「前注文の利食い約定時」にします。その他の設定は前の注文を引き継いでいますので、「続けて注文を入力する」ボタンを選びます。

  6. 6/6

    連続20回目まで⑥を繰り返したら、「連続予約を完了し発注する」ボタンを選択してください。

現在の価格よりも上にも買い注文をセットするには

連続予約注文の1回目は、現在の価格よりも不利な金額に発注することができません。
現在の価格よりも上のレートに買い注文をセットする場合は、連続1回目の注文を「売」で発注し、連続2回目の注文から「買」に変更します。
※この方法では、一時的に両建てとなる場合がありますので、お客様ご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。

  1. 1/4

    売買種別を「売」にし、発注したいレートを入力します。利食い幅・損切り幅は自由に設定してください。スワップポイントの付与を避けるのであれば、1pips等狭い損切り幅を設定すると良いでしょう。

  2. 2/4

    続けて、2回目の注文をセットします。この時、1.連続条件を「前注文の新規約定時」とし、2.売買を「買」、3.指値を変更、4.利食い幅を100pipsにし、損切り幅は設定なしに変更します。

  3. 3/4

    さらに、3回目の注文をセットします。1.連続条件を「前注文の利食い約定時」に変更します。

  4. 4/4

    連続4回目から20回目まで、③を繰り返します。

全ての発注が終わったら、後は値動きを待つばかり。
ただし、連続予約注文は20回で終了するため、終了した場合は同じ内容の注文をセットしなおす必要があります。

連続予約注文が成立すると、通常の注文とは異なる約定通知メールが届きますので、連続回数部分を注目し19/20回や20/20回になったら次の注文をする準備をしておきましょう。

利食い幅はどのくらいが良い?

利食い幅は、次の注文までの間隔と同じ値にする設定が基本になりますが、予算と取引数量の兼ね合いで注文と注文の間隔が狭くなっている場合もあると思います。
通貨ペアにより異なるため一概にベストの利食い幅というものは出せませんが、自由に設定する場合は20pips~80pips程度が多いようです。

利食い幅が狭いと…

細かく利益を重ねることが出来ますが、再注文の頻度もあがります。最大効率を目指したい人向け。

利食い幅が広いと…

注文を出し直す頻度が少なくなりますが、拾いきれない値動きがある場合も。

月間ランキング

どの通貨ペアでどのくらいの利益が出ていたのか?取引に必要な証拠金額に対する利益率は?
実際にお取引いただいた連続予約注文をもとに、先月1ヶ月間の利益率ランキングをまとめました。

順位 通貨ペア 回転数 利食い幅 実現利益総額 最低必要証拠金 最低必要証拠金に対する利益率
1位 ポンド/豪ドル 5回 83pips +41,500円 54,000円 76.9%
2位 ポンド/豪ドル 7回 50pips +35,000円 54,000円 64.8%
3位 豪ドル/円 6回 25pips +15,000円 30,000円 50.0%
4位 豪ドル/円 7回 20pips +14,000円 30,000円 46.7%
5位 ポンド/豪ドル 5回 50pips +25,000円 54,000円 46.3%
  • 9月2日~9月30日の期間に決済約定した注文のうち、連続条件が「前注文の利食い約定時」、回転数5回以上、売および買の指値がそれぞれ同一のレートで発注されているものを対象としています。
  • 1pips未満の利食い幅は四捨五入しています。
  • 実現利益総額は1万通貨で取引した場合で計算しています。(南アランド/円、メキシコペソ/円のみ10万通貨で計算)
  • 最低必要証拠金は、2019年10月1日時点の数値を使用しています。資金が最低必要証拠金を下回ると、ロスカットとなります。実際の運用時は、資金に余裕を持ってお取引ください。
  • 利益率とは、最低必要証拠金に対する実現利益総額の割合です。

●提供情報について

  • このコンテンツは、お客様の投資判断において参考となる情報の提供を目的としているため、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
  • 連続予約注文のシステム動作及びシミュレーション結果の数値等の正確性・確実性や将来の利益を保証するものではありません。連続予約注文の設定内容及び相場変動によっては、多額の資金が必要になったり、設定したレンジを外れて損失が発生する可能性があります。
  • 投資の最終判断は、お客様ご自身で行ってくださいますようお願いいたします。