マネパのアメリカ大統領選特集2020

FOMC政策金利発表リアルタイムセミナー

2020/11/06
YEN蔵(田代 岳)氏

前回9月のFOMCでは、FOMCメンバーは持続的な景気回復にはさらなる経済救済策が不可欠であると強調しましたが、大統領選挙前の最後の会合であったことから追加緩和の公約を控え、柔軟性を持たせた結果となりました。
そのため、大統領選直後の開催となる11月FOMCでは量的緩和策の議論が焦点になりました。今回のセミナーでは、大統領選の状況を踏まえ今後のFRBの動向を解説していただきました。

(収録日:11月6日)