新興国通貨を学ぶ・投資する!

2019/05/17
マネーパートナーズ
会員限定コンテンツのお知らせ
本ページには会員限定のコンテンツが含まれます。
会員限定コンテンツを視聴・閲覧する場合は、会員専用サイトのお知らせ・バナーより会員限定ページへアクセスしてください。

会員専用サイトへ 最短翌日開設!
新規口座開設はこちら
2020/07/28
広瀬 隆雄 氏
【レポート】トルコリラが最近のトレーディングレンジの下を切る展開に

・トルコ中銀は政策金利を据え置き
・ちゃんと結果を出しているトルコの経済政策
・いずれ国際間のマネー・フローは高金利国へ流れ込む

2020/07/22
広瀬 隆雄 氏
南アフリカランド トレード戦略解説セミナー
南アフリカ準備銀行は5月21日の政策金利会合でレポ・レートを0.50%引下げ3.75%としました。最終的には政策金利は年内に3.5%辺りまで下がり、そこで大底をつけて反転するというのが政策金利会合出席メンバーたちのコンセンサスになっています。南アフリカ準備銀行は今年の同国のGDP成長率として-7.0%を予想しています。そして2021年は+3.8%、2022年は+2.9%を見込んでいます。言い換えれば今年の経済の大きな落ち込みの後、来年、再来年の景気回復は弱々しい予想になっているのです。

このような条件の中で我々はどのように南アフリカランドをトレードすればよいのでしょうか?今回は皆さんとそれを考えてみたいと思います。【再生時間:65分】
(収録日:7月22日)

2020/06/26
広瀬 隆雄 氏
【レポート】メキシコ中銀が利下げ

・利下げ理由として世界のコア・インフレ予想の低下を指摘
・金融市場は平静を取り戻した
・メキシコ経済は5・6月に出直る
・メキシコのインフレはやや上昇
・メキシコペソの見通し

2020/06/24
広瀬 隆雄 氏
トルコリラ トレード戦略解説セミナー

トルコ中銀は6月25日に政策金利会合を開催しました。前回、5月21日の政策金利会合ではトルコの政策金利である1週間物レポ・オークション・レートが0.50%引き下げられ8.25%になりました。トルコ中銀は企業ならびに金融機関を支援するため信用成長を加速させており、企業の資金調達コストは下がっていますし支払い遅延ローン比率も低下に転じています。つまり新型コロナウイルスによって引き起こされた経済の混乱に対しトルコ中銀の行った処方は一定の成功を収めているのです。今回のセミナーではそういうことも含めて今後のトルコリラトレード戦略について解説します。【再生時間:1時間4分】
(収録日:6月24日)

2020/06/05
広瀬 隆雄 氏
南アフリカランド トレード戦略解説セミナー

南ア準備銀行の政策金利会合(MPC)が5月21日(木)に開かれます。前回のMPCでは南アフリカの政策金利であるレポレートが1.00%引き下げられ4.25%になりました。それ以降、原油価格の下落などによりインフレ圧力は弱まっています。コモディティーの輸出国である南アフリカはコモディティー価格の下落が景気を圧迫するため、更なる利下げの可能性がある反面、年初来の南アフリカランドの下落は必要以上に大きい利下げを躊躇させる要因となっています。今回のセミナーでは全般的に新興国通貨に対する売りプレッシャーが感じられる中、南アフリカランドのトレードにどのように取り組むべきかを解説します。【再生時間:65分】
(収録日:5月20日)

2020/05/25
広瀬 隆雄 氏
【レポート】トルコ中銀が利下げ

・新型コロナウイルスの影響
・トルコ経済の近況
・国際間の資本の動き
・トルコリラ取引規制

2020/04/23
広瀬 隆雄 氏
【レポート】原油の急落と高金利通貨国

・原油が急落
・新興国と原油価格
・メキシコ
・南アフリカ
・トルコ

2020/04/22
広瀬 隆雄 氏
トルコリラ トレード戦略解説セミナー

トルコ中銀は4月22日(水)に政策金利会合を控えています。トルコリラ円はこのところの世界の金融市場の不安定、トルコ中銀が通貨防衛よりも経済成長を優先させる金利政策を打ち出している事などを受けて軟調に推移しています。そこで今回のセミナーでは政策金利会合のシナリオやトレードの際の注意点などについて解説します。【再生時間:1時間6分】
(収録日:4月21日)

2020/03/26
広瀬 隆雄 氏
【レポート】メキシコ中銀が新型コロナウイルスの影響に鑑み政策金利会合の予定を繰り上げ、利下げを実施

・メキシコ中銀が利下げ
・米国との政策金利差
・物価
・GDPパフォーマンス
・メキシコペソの投資戦略

2020/01/20
広瀬 隆雄 氏
【レポート】南アフリカ準備銀行のサプライズ利下げについて
  • サプライズ的利下げ
  • インフレ状況
  • 相場展望
2019/12/18
広瀬 隆雄 氏
【レポート】トルコリラの見通し
  • 全体像
  • 利下げ
  • 実体経済
  • 政治
2019/11/22
広瀬 隆雄 氏
【レポート】南アフリカ準備銀行は政策金利を変更しなかった
  • GDPの見通し
  • 物価の見通し
  • 政策金利の見通し
  • トレード戦略
2019/08/19
広瀬 隆雄 氏
【レポート】メキシコ中銀が利下げ メキシコペソは堅調を予想
  • メキシコ中銀が0.25%の利下げ
  • 米国との政策金利差は一定
  • メキシコ経済の基礎的要件も利下げを可能にした
  • 利下げの実体経済への影響は限定的 他
2019/07/22
広瀬 隆雄 氏
【レポート】トルコ中銀政策金利会合を前に争点を整理する
  • トルコは欧州の一部、それともアジア?
  • 北大西洋条約機構
  • エルドアン政権はロシアから兵器を購入
  • トルコはユーロやドル建ての対外債務が多い 他
2019/06/18
マネーパートナーズ
【レポート】メキシコペソの中勢見通し
  • 投資適格性を維持
  • 米中対立と株安への警戒心
  • メキシコにおける二度の通貨危機
  • メキシコペソ/円 週足分析 持ち合い相場の下限を試す?
2019/06/14
マネーパートナーズ
【レポート】南アフリカランド/円の中勢見通し
  • 2014年11月から2016年6月への下落 逆オイルショック、株安、金融緩和終了
  • 2018年からの現在までの南アフリカランド安
  • 南アフリカ景気の先行きは大丈夫か?
  • 中勢のテクニカル診断 米ドル/南アフリカランド 週足分析 二重の逆三尊
  • 中勢のテクニカル診断 南アフリカランド/円 週足分析 二重の三点天井型
2019/06/12
マネーパートナーズ
【レポート】トルコリラ/円の中勢見通し
  • 2018 年からのトルコリラ急落場面を振り返る
  • 中勢トレンド、戻り高値切り下がりで徐々に 8 月底へ近づく
  • 当面のトルコリラ変動要因
  • トルコリラ/円、日足のテクニカル診断 先行スパンが戻りの壁
2019/04/02
広瀬 隆雄 氏
トルコ地方選挙の結果と今後のトルコリラの戦略
  1. 選挙結果が持つ意味
  2. 経済がカギを握る
  3. 投資家はどうするべき? 他
2019/03/28
広瀬 隆雄 氏
トルコ地方選挙とトルコリラの見通し
  1. トルコリラに対する警鐘
  2. 選挙とトルコリラはどう関係する?
  3. 金利差「0」のとき新興国通貨市場は荒れやすい 他
2019/01/08
広瀬 隆雄 氏
  1. GDPはマイナス成長になってしまった
  2. インフレは鎮静化に向かっている
  3. 経常収支は改善
  4. トルコリラ安による競争力UPで貿易収支も改善 他
2018/11/07
広瀬 隆雄 氏
  1. 9月の利上げでトルコ中銀の独立性が印象付けられた
  2. ブランソン牧師の釈放、カショギ氏殺害事件もトルコリラ支援材料に
  3. 足下の経済データは経済の悪化ペースに歯止めがかかったことを示唆
  4. 引続きキャリートレードのポジションを維持してよい
2018/09/21
広瀬 隆雄 氏
  1. トルコ中銀の利上げでトルコリラ売りが一巡
  2. 米連邦公開市場委員会での利上げは織り込み済み
  3. トルコの事業者ならびに消費者センチメントには翳りが見える
  4. 利上げの景気への影響には注意を払う必要がある
  5. 今回の利上げは一定の効果があった
2018/08/29
広瀬 隆雄 氏
  1. 民間銀行・事業会社が借金返済できない場合、トルコリラにショックが走る
  2. トルコ中銀によるトルコリラ買い支えは期待薄
  3. 国際通貨基金(IMF)がトルコを支援するシナリオは無い
  4. カタール、ロシアなど産油国がトルコ支援の主体となる
  5. トルコリラ安による輸出・観光収入増に期待
2018/08/09
広瀬 隆雄 氏
今年に入ってトルコリラは-29%の下落を演じました。このレポートでは以下を説明します。
  1. そもそもなぜトルコリラが下落したのか
  2. さらに最近の国際情勢、とりわけトルコとアメリカとの関係がどのようにトルコリラ相場に影響したか