FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

新年のご挨拶

2017年01月01日

謹賀新年

 皆様あけましておめでとうございます。謹んで新年のお祝いを申し上げます。

 昨年のマーケットは年初の121円台の水準から急速に円高が進行し、6月には一時98円台となりその間20円以上の円高ドル安が進行いたしました。その後は英国国民投票でのEU離脱決定や米国大統領選でトランプ氏が当選するなど反グローバリズムの気運が高まっていくなかで年末にかけ急速なドル高円安が進行し、外国為替、株式共に、終わってみればほぼ行って来いという、ボラティリティは少ないながら年間では大きな高安の振れ幅があった年でありました。
 本年は酉(とり)年、様々なことに動きが生じ始めるとされる干支の年であります。
 2017年は欧州において国政選挙がオランダ、フランス、ドイツと相次ぎます。また中国の不動産バブル、資金流出・人民元安も懸念されるところであり、市場において注視するべきイベント・材料は2016年にも増して存在しております。
 投資家の皆様におかれましては資金管理、リスク管理をより意識していただきながら、来るべき市場の変化の中で、素晴らしい投資の成果を得られることを心より祈念致します。

 昨年6月に「マネパカード」は国内決済にも対応いたしました。外貨における国際ブランドカード利用での「日本最安」をそのままに、国内での利用においては利用金額の最大2%キャッシュバックを謳う文字通り最強スペックの「おさいふカード」として、今後より多くの一般のお客様に受け入れていただけるよう、さらなる利便性の改善になお一層取り組んでまいります。

 FX取引においてはオリコン社における顧客満足度調査において「オリコン日本顧客満足度ランキング FX取引部門 第1位」をいただくことが出来ました。お客様目線でサービスを積み上げ、改善に取り組み続けてきたことに対しての評価をいただけたと何より感激しております。引き続きお客様によりご満足いただけるよう第1位の名に恥じぬ取り組みを継続してまいります。

 少人数向けではありますが継続して取り組んでおります「投資塾」など、当社のお客様への投資啓蒙活動も大好評をいただいており、本年も一層、お客様に投資の魅力や楽しさ、取り組み方をご説明し、より多くのお客様に愛される会社を目指したいと考えております。

 昨年末無事に新社屋への移転が完了し、本年は当社グループの上場10周年に当たります。おかげ様でFX取引のお客様総数も28万口座を超え、マネパカードのお客様もFX取引口座を上回るペースで引き続き増え続けております。

 これまでのお客様のご支持・ご支援に深く感謝すると共に、社会の公器として、より多くのお客様に安心してご利用していただける、より多くのお客様に愛される、そのような会社を目指し、役職員一同奮励努力してまいります。

「マネパはお客様と共に。お客様の為に。」

 本年が皆様にとって良き年となりますよう心より祈念すると共に、本年も何卒マネーパートナーズをご贔屓ご愛顧くださいますよう、役職員一同、心よりお願い申し上げます。

平成29年1月1日
株式会社マネーパートナーズ
代表取締役社長 奥山泰全 拝


このページの先頭へ