マネパFX情報室

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書
FXを難しいと思った時の対処法!実はみんな間違えてる?

2022/01/13
こちらにいらっしゃる皆様の中に「FXについて難しい!」と思っていらっしゃる方はいらっしゃいますでしょうか?

ここでは、そんな「FXって難しいよね・・」と考えていらっしゃる皆様が相場に向き合っていく上で大切なお話と、多くの皆様が間違っていらっしゃる投資の本質についてお話しさせていただければと思います。

少し長いお話になっておりますが、もしよければ最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

1.そもそもFXが難しいと感じる時とは?

「FXは難しい!」と感じていらっしゃるのは、『FXに関して全くの初心者』と言うよりも、実は、中級者に向かおうとしている方に沢山いらっしゃることはご存じでしょうか?

そこで先ずはFX初心者から脱皮されようとしている皆様が「どういった理由でFXは難しいと感じているのか?」という、そもそものお話をさせていただければと思います。

FXの勉強が難しい!

FXについて難しいと感じていらっしゃる方の多くは、FXに関する勉強範囲があまりにも広いという点にあります。

FXは、専門用語やマニアックなトレード手法に世界各国の政治経済に関する知識やデータまで意識すると、その学習範囲は難関大学合格レベルの比ではありません。

さらに、毎日のように起こる新しいニュースや出来事のアップデートも当然のように必要なため、正直言って何から手をつければ良いのか分からなくなるほどです。

そうした、FXに関する勉強範囲や深さに対して、多くのトレーダーは「FXを難しい」と感じるようになってしまいます。

相場分析の方法が多すぎる!

次に、ある程度FXに関する知識が身に付いた方は、相場に関するあまりにも多くある分析方法に難しさを覚えるようになります。

と言うのも、人類が「相場を分析しよう!」と考えてからの歴史は長く、例えば、日本では江戸時代に本間宗久が今ではFXの相場分析として必須になる『ローソク足』によるテクニカル分析を確立しています。

つまり200年以上も前から始まっている相場分析なので、その数や理論は既にものすごい数になってしまっています。

そのため「どの手法が自分に合っているか?」と探しだすだけでも、膨大な時間を必要とするため、FXについて難しいと感じるトレーダーが多いわけです。

そもそも勝てない

そして、最後に忘れてはいけないのが『FXに勝てないから』という理由で、FXについて難しいと考えていらっしゃるトレーダーが非常に多いと言う点についてです。

FXの世界では、トレーダー全体の約10~20%が勝ち組の投資家で残りの80~90%は、負け組の投資家だと言われています。

そのため「どうしてもFXで利益を出すことができない!」と言うトレーダーが多いため、FXを難しいと感じる方がたくさんいらっしゃるようです。

●良かったら以下も参照にしてみてください
FXでなぜ負けるのか理解する?

2.初心者がやってしまっている失敗

続いてFXは難しいと感じている初心者トレーダーの多くが、知らず知らずのうちにやってしまっている『大きなトレードの失敗パターン』について幾つかご紹介させていただきたいと思います。

「自分はFXを難しいと思っていないけどなぁ?」と言う方も、もしかしたら当てはまるかも知れませんので、よかったらお付き合いいただければと思います。

よく分からないまま投資している

FXは難しいと感じていらっしゃる方の多くが、自分が「何を目安にしてトレードをやっているのか?」気づけば全く分からなくなってしまっていると言うことを感じていらっしゃいます。

トレードを始めた頃は、FXの教材等に書いてある通りの取引をしていたはずなのに、気づくと様々な情報に縛られるようになってしまっていて、何を基準にトレードをしているのか見失ってしまう。

しかもさらに悪いことに、その頼っているはずの幾つかの基準についても、詳しいことに関して全く理解していないケースがほとんどだったりしています。

FXについて全く経験のない方でも、「なんとなくヤバいよね?」と分かっていただけるかと思うのですが、実際、「FXに関して難しいなぁ」と感じている頃は、こう言った自分を見失っている状態になっていることは珍しくありません。

自分のトレード(判断)を信じない

次に自分のトレードや判断について全く信じないと言う方も、FXに関して難しいと感じていらっしゃることが多いです。

こう言うとよく勘違いされる方がいらっしゃるのは、「自分のトレードよりも〇〇さんのトレードの方が精度が高いから私は〇〇さんのトレードを信じます」というのはダメですよね?というケースです。

こうした方は全く問題ありません。

と言うのは、こうした方の多くは自分自身についてよく理解されていらっしゃるケースがほとんどで、さらに「この人を信じる!」と自分自身の判断で決断を行っていらっしゃるためです。

こちらでご紹介させていただいている『トレードに関して大きなミスに繋がる状況になっていらっしゃる方』と言うのは、例えば、自分自身は相場が上がると思っているのに、下がる方へとトレードをしたり、「Aを信じているけど、今回はなんとなくBを信じた方が良いかな?どうしよう?」と何をどうすれば良いのか分からなくなってしまっているケースです。

こうした自分の考えと行動が全く一致していない場合、どうしても負けトレードで自分自身を反省することができないため、次のステージへと進むことが難しくなってきてしまいます。

「あの人を信じた私がバカだった」と失敗したときに反省できるからこそ、「誰を信じればよいのか?」と次の決断に活かせるようになります。

気づいたら取引してる

そして最後に気をつけていただきたいのがいわゆる『ポジポジ病』と呼ばれる病気についてです。

FXに関して難しいと思いながらも、気がついたら取引をしてしまっていると言う方は注意してください。

「気がついたら大損していた!」なんてことになる、よくある状況がこの「FXについて難しいと思っているのに取引してしまっている」という方になります。

●FXの勉強方法については以下の記事も参考にして頂ければと思います。
FXの勉強は意味がない?負け組から脱出する勉強法

3.FXが難しいと思ったらどうすべき?

さて、それでは「FXが難しい!」と感じてしまっている方は一体どのように対処すれば良いのでしょう?

実はその答えは、『休むも相場』と呼ばれる相場の格言の中にあります。

トレードを休むこと

FXに関して「難しい」と感じていらっしゃる方の多くは、おそらくそのほとんどの方がFXで負けていらっしゃる方ではないでしょうか?

そして、先にご紹介させていただいたような初心者トレーダーにありがちな失敗パターンになっていらっしゃるかと思われます。

一方で、FXについて簡単だと感じていらっしゃる方は一体どのような状況にあるでしょう?

そうです!FXに勝つことができている方で、尚且つ自分を信じたトレードができていたり、失敗パターンとなっていらっしゃらない方々です。

つまり何が言いたいのかと申しますと、FXについて難しいと感じているような時は、一度相場を休んでみて、「簡単だ!」と思える相場のときだけ参加すれば良いわけです。

これって誰もが気づいていることなのですが、なかなか行動に移す事は難しいことだったり致します。

でも、例えば受験時の選択科目も、あえて難しいと感じる方を選ぶような挑戦心溢れる受験生はいませんよね?

自分で判断して簡単な方を選んで問題を解いた記憶があるはずです。

そうです。FXも受験時の選択問題と同じように考えていただければ、あえて難しいときを選ぶ必要はない訳です。

4.まとめ

今回はFXについて難しいと感じていらっしゃる皆様にとって、盲点となっているであろう解決方法についてご紹介させて頂きました。

投資家にとって取引を全くしないまま相場を見続ける事は、そのほとんどの場合において苦痛で仕方ありません。

ただ、今回ご紹介させていただいた難しいと思う相場は休み、簡単だと感じる相場展開にだけ投資していくというスタイルは、かなり強いトレード手法の1つとなりますので、是非、参考にしていただければと思います。

そしてまた、「あ・・この相場展開って難しいなぁ」と思った時は、またこちらに戻ってきていただいて、私のお話でも聞きながら、簡単な相場になるまで待っていただけましたら幸いです。。
口座開設
【注意事項】
この記事は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。
また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。
投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
西本豪

西本豪

起業家/投資家。オーストラリア大手通信事業でのセールス時代にリーマンショックを経験。
『汗水流した給与も為替の影響で一瞬で半額になること』を知り、学生時代から始めたFXの世界へ本格参戦。
短期売買でエントリーしたポジションをスイングや長期ホールド型に伸ばすトレードを得意としています。

27歳でカナダで留学生向けのサービス会社を設立。
現在は、株式会社Childishの代表取締役としてココア留学・人材育成事業・IT広告事業・海外永住権・音楽家のサポート事業などを兼任しながら、投資家としても活動するマルチタスカー。

株式会社Childish
FX初心者の外為入門

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意


【パートナーズFXおよびパートナーズFXnano】
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの建玉必要証拠金金額は原則、一般社団法人金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
取引手数料は無料です。なお、外貨両替については1通貨あたり0.20円、受渡取引については1通貨あたり0.10円の手数料をいただきます。

【CFD-Metals】
CFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。
CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。

【証券】
国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

【暗号資産CFD】
暗号資産は法定通貨(本邦通貨又は外国通貨)ではなく、特定の者によりその価値を保証されているものではありません。暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。
暗号資産CFDは、取引時の価格の変動により、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。
暗号資産CFDの取引に必要な証拠金は、取引の額の50%以上の額で、証拠金の約2倍までの取引が可能です。
取引にあたり、営業日をまたいで建玉を保有した場合にはレバレッジ手数料が発生します。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会