マネパFX情報室

西本豪のFX初心者⇒中級者の教科書
FXでビギナーズラックさえも味方にする方法!?

2022/05/17
初心者なのに勝ってしまうと言う『ビギナーズラック』と呼ばれるものは、FXなどの投資の世界でもあるのでしょうか?

今回は、FXのビギナーズラックに関して徹底的にご紹介させていただきたいと思いますので、お時間が許されるかたは良かったら最後までお付き合い下さい。

1.FXでもビギナーズラックってあるの?

まず始めに「そもそもFXでビギナーズラックと言うものが存在するのだろうか?」というお話からさせていただければと思います。

結論から申しますと、FXや株などの投資の世界においても『ビギナーズラック』と呼ばれるものは存在しています。

ただし、一般的に考える方が多い「運だけで全てが上手くいってるのでは?」と思われるようなものでは無く、投資の世界におけるビギナーズラックは『投資に関する勉強をしている方だけに訪れる』という点に大きな違いがあります。

投資のビギナーズラックが違う理由とは?

例えば、競馬やパチンコにカジノのスロットマシーンなどのギャンブルと言われるものでは、周りの友人や知り合いの付き合いで訪れたお店で、何も考えずに賭けた方に対しても『大当たり』というものが発生します。

それは、『賭ける』という1回の行動だけで、利益が発生するか否かが決定するためです。

しかし、FXの場合には『取引を始める』という行動と『取引を終わらせる(利益確定)』と言う2回の行動が伴わない限りは利益が決定する事はありません。

そして、その2つの行動の間には『相場が変動するための一定時間』が必要になることから、FXや投資の世界では、無知な人によるビギナーズラックというものは、かなり発生しづらい環境となっています。

そのため、FXや投資の世界でのビギナーズラックは、チャートやファンダメンタルズなどと言った相場の分析方法について勉強を始めた方などに対して、起こりうる現象だとお考え頂けたらと思います。

2.ビギナーズラックには期限がある?

次に、ビギナーズラックに関して「期限がある?」と言うお話をさせていただきたいと思います。

先程お話しさせていただいたように、ギャンブルと呼ばれるものは、賭けた瞬間やカジノに行った日に対してビギナーズラックが存在しています。

そのため「今日はツキがあったから、カジノで勝っちゃった!」という会話が成立します。

しかし、FXや投資の世界では、安定して利益を出し続けることができない『投資初心者』と呼ばれる期間が人によって様々で、1~2日で初心者卒業と言う方もいらっしゃれば、1年投資をしているけど初心者という方も沢山いらっしゃいます。

そのため、投資歴3年の方が「去年は運が良かったから、1年を通してプラスで終われた!」という会話が成立することになります。

しかし、ここで重要なのは「投資の世界におけるビギナーズラックは期間が長いよ!」と言う点にあります。

FXにおけるビギナーズラックの期間

実は、このように投資の世界においてビギナーズラックの期間が長い理由として、『相場には周期がある』という点が大きく関係しています。

相場は、皆様ご存知の通り『上昇トレンド・下降トレンド・レンジ』の3つの相場展開からなり、それぞれが一定の周期で入れ替わりながら相場を形成しています。

そのため、例えば3ヵ月といった周期でこれまでの相場と全く違う展開になると、3ヵ月の間ビギナーズラックで勝ち続けていたトレーダーが、ある日を境に「いきなり勝てなくなってしまう!」なんて言うことも少なくありません。

相場の転換は1~2ヵ月で行われることもあれば、3年という長い周期をかけて行われることもあります。

そのため「自分がどの周期の相場の波に乗ってトレードをしているのか?」によってビギナーズラックの期間が大きく変わってくることになります。

3. FXでビギナーズラックを利用する!

さて、それではいよいよ「FXのトレードにおいてビギナーズラックをどのように利用すればよいのか?」というお話をさせて頂きたいと思います。

おそらく勘の良い方ならお気づきになっていらっしゃるかと思いますが、FXや投資でのビギナーズラックの活用方法として、相場の周期を見極める際に利用します。

例えば、相場を始めて1ヵ月間勝ち続けることができたとき、「自分はどの波に乗って勝っているのか?」を明確にします。

例えば、日足チャートの上昇トレンドに対して利益が出ているような初心者トレーダーさんがいらっしゃったとして、週足や月足などのより長い時間軸で相場を見ると、「長い時間軸における上昇トレンド内の上昇トレンドで利益を出しているのか?」または「長い時間軸における下降トレンド内の上昇トレンドで利益を出しているのか?」または「長い時間軸におけるレンジ相場内の上昇トレンドで利益を出しているのか?」など、より明確に自分のビギナーズラックが起きているポイントを知ることができます。

ビギナーズラックが発生する条件さえ知ることができれば、あとは、その相場展開が起これば、あなたのビギナーズラックはいつでも発動させることが可能になります。

そして、相場条件さえ整えばいつでも引き出せるようになったビギナーズラックは、既にビギナーズラックとして呼べるものではなくなっています。

つまりは、初心者トレーダーの卒業の瞬間となる訳です。

4.まとめ

さて、今回はFXや投資の世界におけるビギナーズラックについて詳しくご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?
どうしても多くの方がビギナーズラックと言うのは、『投資を始めた直後におきる出来事』という認識が強いため、気づけば「自分は投資初心者ではない。だから今日の勝ちも運ではない!」と自分自身のトレードに対してあぐらをかいてしまうことが多々あります。

そうした時には、是非、1度、「自分はまだまだ初心者トレーダーなんだ!」「今日の勝ちはビギナーズラックだった!」と自分自身のトレードを謙虚に振り返ってみて、自分の勝てる相場展開を忘れないようにしていただければと思います。

今回もとても長いお話になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
口座開設
【注意事項】
この記事は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。
また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。
投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
西本豪

西本豪

起業家/投資家。オーストラリア大手通信事業でのセールス時代にリーマンショックを経験。
『汗水流した給与も為替の影響で一瞬で半額になること』を知り、学生時代から始めたFXの世界へ本格参戦。
短期売買でエントリーしたポジションをスイングや長期ホールド型に伸ばすトレードを得意としています。

27歳でカナダで留学生向けのサービス会社を設立。
現在は、株式会社Childishの代表取締役としてココア留学・人材育成事業・IT広告事業・海外永住権・音楽家のサポート事業などを兼任しながら、投資家としても活動するマルチタスカー。

株式会社Childish
FX初心者の外為入門

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引、証券取引、および暗号資産CFD取引(暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に関するご注意


【パートナーズFXおよびパートナーズFXnano】
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの建玉必要証拠金金額は原則、一般社団法人金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。取引手数料は無料です。なお、外貨両替については1通貨あたり0.20円、受渡取引については1通貨あたり0.10円の手数料をいただきます。

【CFD-Metals】
CFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。

【証券】
国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

【暗号資産CFD】
暗号資産は法定通貨(本邦通貨又は外国通貨)ではなく、特定の者によりその価値を保証されているものではありません。暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。暗号資産CFDは、取引時の価格の変動により、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。暗号資産CFDの取引に必要な証拠金は、取引の額の50%以上の額で、証拠金の約2倍までの取引が可能です。取引にあたり、営業日をまたいで建玉を保有した場合にはレバレッジ手数料が発生します。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会