FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

HyperSpeed NEXTをご利用のお客様へ

公開日:2017年09月01日

現在、HyperSpeed NEXTをご利用の一部のお客様におきまして、更新対象の古いファイルの一時リネームができない状態となり、最新バージョンの更新に失敗(405)するエラーが発生しております。

上記エラーが発生しているお客様におかれましては、大変お手数ではございますが、一度パソコンの再起動を行っていただき、改善しない場合は、下記方法をお試しいただきますようお願い申し上げます。

【対応方法】
①既にHyperSpeed NEXTが起動している可能性がございます。
◆Ctrl+Shift+Escで「タスクマネージャー」を起動します。
「プロセス」タブを選択し、「AutoUpdateLaunchart.exe」、「HyperSpeedNext.exe」があれば選択した上で「プロセス(またはタスク)の終了」をクリックして終了します。


②お客様のインストールフォルダの書き込み権限がない可能性がございます。
◆Windowsのコンピューターより、Cドライブを起動します。
「※Program Files」>「MoneyPartners」>「HyperSpeedNext」フォルダを選択の上、右クリックで「プロパティ」を表示し、「セキュリティ」タブで権限を確認します。
HyperSpeedNextを起動しているOS側ユーザーIDに書き込み権限が付与されていない場合には、書き込みを「許可」と設定変更してください。
権限変更ができない場合、システム管理者権限でログインをして変更を行います。
※複数ある場合がございますのでお手数ではございますが、全てご確認ください。

お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、①および②をお試しいただき、HyperSpeed NEXTの再起動をお願いいたします。

なお、上記にて改善しない場合は、当社コールセンターまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

電話番号:0120-860-894
※月曜日7:00から23:00まで、火曜日~金曜日7:30から23:00まで


このページの先頭へ