FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-


パートナーズFXnano米ドル/円終日スプレッド縮小及び一部時間帯における注文数量上限の変更に関するご案内

公開日:2021年07月01日

平素はマネーパートナーズをご利用くださり、誠にありがとうございます。

当社では2021年5月よりパートナーズFXnanoの米ドル/円のスプレッドを16時~23時限定で縮小するキャンペーンを行って参りましたが、7月6日(火)より以下の通りスプレッドを終日縮小するキャンペーンを開催いたします。

パートナーズFXnano米ドル/円スプレッド縮小※原則固定(例外あり)キャンペーン

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。
※夏時間適用期間中の営業時間
月曜日午前7:00~土曜日午前5:50、日本の祝祭日含む
※以下のメンテナンス時間は適用時間に含まれません。
夏時間のメンテナンス時間 火曜日~金曜日 : 5:55 ~ 6:10

本キャンペーンにより、パートナーズFXnanoの米ドル/円は終日狭いスプレッドでお取引頂けるようになりますので、スプレッド縮小を皆様のお取引にご活用頂ければ幸いです。

パートナーズFXnano米ドル/円における一部時間帯の注文数量の上限変更に関しまして

上述のパートナーズFX nano 米ドル/円 スプレッド縮小キャンペーンの開催に伴い、2021年7月6日(火)お取引分より、一部時間帯における新規注文及びASストリーミング注文による最大発注数量上限を以下の通り変更いたします。

本変更はスプレッド縮小化に伴う対応であることをご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。尚、スプレッド縮小キャンペーンが延長となる場合は、新規注文数量上限の引き下げも継続いたします。

一部時間帯における注文数量上限引き下げに関するご注意

・午前5時30分から午前7時30分までは、取引数量が10万通貨を超える新規注文(指値・逆指値注文含む)は発注できなくなります。
※7/6(火)につきましては、営業開始時刻である6時10分より、本変更が適用されます。
・ASストリーミングにつきましては、午前5時30分から午前7時30分までは決済注文の発注数量上限も10万通貨となります。
・既に発注されている10万通貨を超える新規注文につきましては、午前5時30分から午前7時30分までに約定条件を満たした場合も発注された数量で約定します。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マネーパートナーズからのお知らせ > お知らせ > 2021年のお知らせ > パートナーズFXnano米ドル/円終日スプレッド縮小及び一部時間帯における注文数量上限の変更に関するご案内