FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-


12月6日(月)~12月10日(金)適用法人レバレッジについて

公開日:2021年12月02日
いつもマネーパートナーズをご愛顧いただきありがとうございます。

トルコリラは極めて不安定な相場状況が続いており、金融先物取引業協会が公表する【法人向け為替リスク想定比率】のトルコリラ関連通貨ペアにおいて、為替リスク想定比率が増加しました。

これにより、当社が12月6日(月)~12月10日(金)に適用となるトルコリラ関連通貨ペアの法人コース最大レバレッジは以下のとおりとなります。

TRY/JPY
44.64倍[11月29日(月)~12月3日(金)] ⇒ 27.32倍[12月6日(月)~12月10日(金)]

USD/TRY
47.61倍[11月29日(月)~12月3日(金)] ⇒ 27.77倍[12月6日(月)~12月10日(金)]

【必要証拠金】につきましては会員ページおよび取引画面からご確認ください。

※パートナーズFXでのTRY/JPY、MXN/JPY、ZAR/JPY、HKD/JPYは2,000円が最低建玉必要証拠金となっております。
※当社では毎週月曜日に翌週分に適用される法人レバレッジを会員専用サイトの【お知らせ】に掲載しております。
※法人コースの建玉必要証拠金金額は原則、一般社団法人金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
※パートナーズFX、パートナーズFXnanoともに適用されます。

このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マネーパートナーズからのお知らせ > お知らせ > 2021年のお知らせ > 12月6日(月)~12月10日(金)適用法人レバレッジについて