FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-


【FX・CFD】米国夏時間開始に伴う、取引時間変更のお知らせ

公開日:2022年03月02日

2022年3月13日(日)、米国において冬時間(標準時間)が終了し、夏時間(サマータイム)へと移行します。
これに伴いまして、3月14日(月)より『パートナーズFX』、『パートナーズFXnano』および『CFD-Metals』の取引時間を下記のとおり変更いたします。
なお、『暗号資産CFD』の取引時間につきましては変更ございません。


- 冬時間
(3月11日 営業日終了まで)
夏時間
(3月14日以降)
FX(パートナーズFX、パートナーズFXnano)の
取引時間
・月曜日
午前7時00分~翌日午前6時55分
・火曜日~木曜日
午前7時10分~翌日午前6時55分
・金曜日
午前7時10分~翌日午前6時50分
・月曜日
午前7時00分~翌日午前5時55分
・火曜日~木曜日
午前6時10分~翌日午前5時55分
・金曜日
午前6時10分~翌日午前5時50分
CFD-Metalsの取引時間 ・月曜日~金曜日
午前9時10分~翌日午前6時30分
・月曜日~金曜日
午前8時10分~翌日午前5時30分  
追加証拠金の解消期限 変更ございません。
・追加証拠金発生日の18時
(週末にあたる場合は翌月曜日の18時)
※18時よりも前に営業日が終了する場合には別途通知
◆夏時間中における定期メンテナンス時間について(メンテナンス時間中は取引できず、注文の約定は行われません)
【FX】火曜日~金曜日:5:55~6:10、土曜日:5:50~6:10
【CFD】火曜日~金曜日:5:30~8:10、土曜日:5:30~7:00
また米国での各種経済指標の発表時間も冬時間実施期間より1時間繰り上げになりますので、
併せてご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

例:米国雇用統計
冬時間 夏時間
22:30 21:30





なお、米国夏時間以降に伴い、3月13日(日)より、パートナーズFXnano米ドル/円の早朝における、新規注文及びASストリーミング注文の取引上限制限時間帯を以下に変更いたします。
現行
午前6:30~午前8:30
取引上限:10万通貨まで

3月13日(日)以降
午前5:30~午前7:30
取引上限:10万通貨まで


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マネーパートナーズからのお知らせ > お知らせ > 2022年のお知らせ > 【FX・CFD】米国夏時間開始に伴う、取引時間変更のお知らせ