FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マネーパートナーズからのお知らせ > お知らせ > 2023年のお知らせ > FOMC終了後政策金利発表及び、パウエルFRB議長定例記者会見に伴う相場変動にご注意ください

FOMC終了後政策金利発表及び、パウエルFRB議長定例記者会見に伴う相場変動にご注意ください

公開日:2023年01月31日

平素はマネーパートナーズをご利用くださり誠にありがとうございます。

日本時間2月2日(木)午前4時からはFOMC(米連邦公開市場委員会)終了後政策金利発表、午前4時30分からはパウエルFRB議長による定例記者会見が予定されております。

事前予想では政策金利は4.50-4.75%の利上げとなっておりますが、発表内容次第ではマーケットが大きく変動する可能性がございます。

お客様におかれましては、このような情勢において発生しうる急激な相場変動に備えて、事前にポジションを調整していただくか、あるいは十分な資金を口座内にお預けいただく等の対応を講じていただきますよう、お願い申し上げます。

当社では「クイック入金」を用いたご入金は夜間休日も可能です。

*クイック入金の手続き終了時には、必ず「加盟店に戻る」「ショップに戻る」等を押してください。「ブラウザの×ボタン」等の不備がありますと、入金の即時反映ができませんので、ご注意ください。

急激な相場変動が発生した場合でも、当社としましては可能な限り安定したレートを配信するよう努力いたす所存です。
しかしながらやむを得ない場合においては、一時的なスプレッド拡大、一時的なレート配信停止、あるいは一部通貨ペアの新規取引制限等を行う可能性があることもご承知おきいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マネーパートナーズからのお知らせ > お知らせ > 2023年のお知らせ > FOMC終了後政策金利発表及び、パウエルFRB議長定例記者会見に伴う相場変動にご注意ください