FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

トルコリラのスプレッドをまた狭めてほしい。

実現しました!マネパの取り組み

etc.

トルコリラのスプレッドをまた狭めてほしい。


From お客様


マネーパートナーズ から

トルコ中銀総裁、副総裁が連続解任された余波で、トルコリラのマーケットコンディションが非常に不安定となり、流動性が大きく低下したため、カバー先金融機関から提示されるスプレッドも特に東京時間において非常に広くなる状況となっております。

流動性が高まるロンドン時間帯以降は、カバー先金融機関のスプレッドも比較的安定するようになってきたため、当社も可能な限り狭いスプレッドを提示できるよう努めております。
引き続き、マーケットコンディションを監視しつつ、なるべく早いタイミングで以前のような狭いスプレッドに戻せるように、努力いたします。

⇒2021年6月21日よりnanoにおいてトルコリラ円のスプレッドを1.0銭(16-23時 原則固定 例外あり)に縮小しております。

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大する場合がございます。

ご意見・ご要望箱

マネパへのご意見、ご要望、ご不満、おしかりをお気軽にお寄せください。社長まで届けます!