FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FXにおける旧WEB取引画面のサービス提供終了及び基幹システムのリニューアルに伴う変更について

公開日:2019年10月11日

平素はマネーパートナーズをご利用くださり、誠にありがとうございます。

かねてよりご案内させていただいておりました、旧WEB取引画面のサービス提供終了及び、基幹システムのリニューアルにつきまして、パートナーズFXnanoでは10月26日(土)パートナーズFXでは11月2日(土)に実施する予定となりましたのでお知らせいたします。

なお、10月19日(土)に実施するCFD-Metalsのリニューアルについては、こちらのお知らせをご覧ください。
CFD-Metalsにおける旧WEB取引画面のサービス提供終了及び基幹システムのリニューアルに伴う変更について 


旧WEB取引画面のサービス提供終了に伴い、以下の機能追加をはじめとしたクイック発注ボードの刷新を行います。

旧WEB取引画面からクイック発注ボードへの機能移行

①外貨両替、現渡し
※外貨両替及び現渡し機能の追加はパートナーズFXのみとなります。

②アセットコントロール設定
※初期設定では「未設定」となっています。
※アセットコントロール機能の追加はパートナーズFXのみとなります。

③レバレッジ、追加証拠金状況をはじめとする口座状況の表示

④直近のスワップポイント、建玉必要証拠金の表示

⑤自動円転設定
※初期設定では「自動円転する」に設定されています。
※自動円転設定機能の追加はパートナーズFXのみとなります。

⑥全ツール共通のASストリーミング設定
※初期設定では「新しい建玉優先(LIFO)」に設定されています。

②③④の機能につきましては、クイック発注ボードに追加予定のメニューボタンからご利用いただけるようになります。



ASストリーミング設定及び、自動円転設定はクイック発注ボード右上の歯車マークから表示できる設定画面の「共通設定」にて設定が可能になります。

現受け・現渡しの操作方法に関して

クイック発注ボード刷新後は、以下の方法にて現受け・現渡しを行っていただきます。

①チャート下部の建玉照会画面から現受け/現渡しを行いたい建玉の決済指定ボックスをチェック。



②チャート右側の発注エリアの注文種別を現受け/現渡しに指定し、表示される現受けする/現渡しするのボタンを選択し、表示される確認画面を進み、最終画面にて現受けする/現渡しするを選択し完了。

新機能

■ターゲットメール通知機能
各通貨ペア毎にBID/ASK レートをそれぞれ一つずつ指定し、当社の配信レートが指定したレートに到達した際に、ご登録のメールアドレス宛てにレートタッチメールを配信いたします。
ターゲットメールの設定は前述のメニューボタンから可能となります。




■追加証拠金発生時の画面表示


追加証拠金発生時にクイック発注ボード左上の取引余力の欄に『追証発生中』と表示されます。




■照会画面のリニューアル


従来のクイック発注ボードは、建玉照会などの照会画面において、1通貨ペアのみの表示となっておりましたが、リニューアル後は1つの照会画面で全通貨ペアの建玉状況等をご確認頂けるようになり、発注されている決済注文の確認・変更も可能(①)となります。
また、同一通貨ペアの建玉の損益等を集計した画面(②)も追加しますので、取引状況が確認しやすくなります。集計画面につきましても、全通貨ペアの表示が可能でございます。
この他にも、約定レートや評価損益順に建玉を並び替えるソート機能、対象期間の損益を確認できる機能(③)なども追加いたします。






■レートパネル


クイック発注ボード上部に5通貨ペアのレートパネルを表示できます。レートパネルに表示している通貨ペアはワンクリックでチャートを表示できます。



レートパネルはクイック発注ボード右上の歯車マークから表示できる設定画面の「その他設定」にて表示切替が可能となります。




■一括決済注文の有効/無効切り替え


クイック発注ボード設定設定画面の「注文設定」にて一括決済注文の「有効/無効」を設定できます。
初期設定では無効に設定されているため、一括決済注文をご利用いただけません。一括決済注文をご利用される場合は有効に切り替えが必要です。

クイック発注ボードの刷新に関するご注意

現在クイック発注ボードで設定していただいている、注文設定をはじめとする各種設定内容は、刷新後のクイック発注ボードには引き継がれませんのでご注意ください。

長きにわたり旧WEB取引画面をご利用くださり誠にありがとうございました。
サービス提供終了に伴い、旧WEB取引画面をご愛用いただいているお客様にはご不便をおかけいたしますが、基幹システムのリニューアルに伴い、より一層お客様へのサービス向上に努めて参りますので、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

※旧WEB取引画面にて行われたお取引内容は、クイック発注ボードに自動的に引き継がれますので、お客様に特段のお手続きをしていただく必要はございません。

※クイック発注ボードは以下の方法にて起動できます。
・ホームページの会員ログイン画面にてログイン先を「PFX(10,000通貨のFX取引)」または「nano(100通貨のFX取引)」にしてログイン
・会員専用サイトの「クイック発注ボード起動」ボタンを選択



また、基幹システムのリニューアルに伴う変更点は以下の通りです。

両建て時の評価損益の計算方法

基幹システムのリニューアル以降、パートナーズFX及びパートナーズFXnanoのお取引における両建て時の評価損益の計算方法を以下の通り変更いたします。

<変更前>
同一通貨ペアの売建玉と買建玉のうち、保有数量が多い建玉に対する評価レートを用いて両建玉の評価損益を計算。

例1.両建て通貨ペアにおいて売建玉数量>買建玉数量の場合
ASKサイドの現レートをもとに両建玉の評価損益を計算。

例2.両建て通貨ペアにおいて売建玉数量<買建玉数量の場合
BIDサイドの現レートをもとに両建玉の評価損益を計算。

<変更後>
同一通貨ペアの売建玉と買建玉の保有数量の大小に関わらず、売建玉はASKレート、買建玉はBIDレートにて評価損益を計算します。

<例>
パートナーズFXの米ドル/円のお取引において、受入証拠金90万円を預け入れ、以下の条件にて10万通貨の売建玉と20万通貨の買建玉を保有しているケース

  現在レート 建玉保有数量 約定レート
買(ASK) 107.994 200,000 108.01
売(BID) 107.991 100,000 107.91

評価損益計算方法の変更前後では以下の様に、評価損益や証拠金維持率などが異なります。

  変更前 変更後
受入証拠金
900,000 900,000
建玉必要証拠金
880,000 880,000
未決済建玉評価損益
-11,900 -12,200
純資産
888,100 887,800
証拠金維持率
100.92% 100.89%

※上記の例では、買建玉数量>売建玉数量のため変更前はBIDレートにて両建玉の評価損益を計算していましたが、変更後は売建玉はASKレート、買建玉はBIDレートにて評価損益を計算しています。

両建て時の評価損益の計算方法の変更に伴い、両建てをされているお客様におかれましては、評価損益の変化にともない証拠金維持率が低下し、ロスカットの危険もありますのでご注意ください。

外貨から外貨への両替、現受け・現渡しの廃止

現在は、パートナーズFXにおいて、USD⇔EURなど、外貨から外貨への両替・現受け・現渡しサービスを提供しておりましたが、11月2日(土)をもちまして、本サービスの提供を終了させていただきます。
サービス終了後に外貨から外貨への両替を希望されるお客様にはご不便をおかけいたしますが、一度日本円に両替していただいた後に、ご希望の外貨への両替を行っていただきますようお願い申し上げます。

自動売買の一部仕様変更

パートナーズFX専用取引ツールHyper Speed NEXTにてご利用いただける自動売買につきまして、以下の通りその仕様を変更いたします。

基幹システムのリニューアル以降は、同一通貨ペアのお取引における、同一条件の自動売買ストラテジーの保存及び開始がご利用いただけなくなります。
また、自動売買によって約定した建玉をストリーミング注文等、自動売買以外の方法にて決済した場合は、自動売買が停止されます。
※11月2日(土)の基幹システムリニューアル以前に、開始されている同一通貨ペア・同一条件の自動売買ストラテジーは、リニューアル以降も引き続き稼働します。
本リニューアルに伴う一部サービスの変更により、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後もお客様の利便性向上のため、お客様の声を大事にし、よりよいお取引環境を構築していく所存でございますので、今後ともマネーパートナーズをご愛顧賜りますようお願い申しあげます。

※取引画面につきましては現在開発中のため画像と異なる可能性がございます。
※なお、上記のスケジュールにつきましては、当社の都合により延期となる場合がございます。予めご承知おきください。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > マネーパートナーズからのお知らせ > お知らせ > 2019年のお知らせ > FXにおける旧WEB取引画面のサービス提供終了及び基幹システムのリニューアルに伴う変更について