FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

1万円からはじめるFX

6.損益を確定しよう

為替の値動きは、常に上がったり下がったり。売買した建玉をみながら損益を確定しましょう。

現在の評価額を確認しよう

評価額を確認しよう
クリックすると拡大します

注文後、予想通りの値動きをするか気になるかと思います。注文した通貨ペアが現在どのような評価額になっているか確認してみましょう。現在の値はチャートエリアや、建玉照会で確認することができます。

  1. チャートで値動きの流れを確認しましょう

    相場は上がったり下がったりするもの。新規注文後の値動きをみてみよう。
  2. 現時点での評価額を確認しましょう

    評価損益部分を確認すると、現在の損益がいくらになっているかが確認できます。 さて、あなたが注文した建玉はどうなりましたか?

いよいよ決済。損益を確定させよう

値動きと、現時点での評価額を確認したら損益を確定させましょう。ひとまずプラスマイナス100円の利益、もしくは損益ラインで一度決済をします。10銭(0.1円)値動きがあると、プラスマイナス100円となるため、建玉照会やチャートで現在の値を確認してみましょう。

評価額を確認しよう
クリックすると拡大します

損益の確定方法

値が予想通りに動いて利益がでた場合は、決済することで、その金額分の利益を確定できます。

  1. 建玉照会から決済する建玉を探し、行の右端にあるチェックボックスをチェックします。
  2. チェックすると、注文エリアが決済取引モード(ピンク色)に変わります。買い取引を決済する場合は売りの青いボタンをクリックしてください。
  3. 決済完了です!利益(または損失)が確定されました。

予想とは逆の値動きをしてしまった場合は損切りをしましょう

予想した金額とは逆の方向に動いてしまった場合、これ以上損失を広げないために、マイナスの状態で決済をする「損切り」を行う必要があります。

もしかしたら値が戻るかもしれないと思い、マイナスのまま保有し続けると、損失がみるみる広がってしまう可能性があります。お取引の際には、「いくらまでのマイナスまで耐える」かを、自分の中でルール化することが利益を上げるコツです。


このページの先頭へ