FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

3人に2人が資産を殖やしています!マネパの「金」取引

マネパの「金」取引

マネーパートナーズで金/米ドルを取引中のお客様のうち、3人に2人の方が資産を殖やしています。
お客様の取引手法はさまざまですが、実に68.9%もの方が資産を殖やしている事実は必見です!

3人に2人のお客様が金取引で資産を殖やしています!
※2019年1月2日~2019年12月31日の期間において取引があったお客様の2019年12月31日期末評価損益-2019年1月2日期首評価損益+期間中実現損益で算出。利益口座割合68.9%、損失口座割合30.7%、±0口座割合0.4%。

「金」の特徴

金は古来より、その希少性や保管が容易なことから宝飾品や貨幣に用いられてきました。
のちに金本位制が廃止され、貨幣としての需要がなくなった現代でも工業品や宝飾品など幅広い用途で用いられており、大きな役割を果たしております。

また金は投資対象としても古くから利用されています。
そのもの自体に価値がある「実物資産」として、現在でも各国の中央銀行が財源強化や国際的信用力強化のために金を資産として保有しています。

分かりやすさが魅力の「金」

基準にできる価格があるから分かりやすい!

安全資産としての金!

米国金利情勢や、金融情勢は要チェック!

金投資の魅力は、なんといっても今高いのか安いのか、価格の判断が初心者にも分かりやすいという点です。
FXで取引する通貨(お金)や株などの金融資産は、当然ながら硬貨・紙幣や株券そのものを作り出すための生産コスト(100円玉の場合約25円)を基準に適切な価格を考える…ということはしません。
一方、実物資産である金には採掘コスト、精錬コストなど鉱山会社での生産コストが存在します。この金額を現在の価格と比較することで、高すぎるのか、低すぎるのかといった取引の参考にすることができるのです。

また、金は安全資産として支持されている面があり、スイスショックやブレグジットなど市場リスクが顕在化したときに買われる傾向があります。

金を取引するにあたっては、米国金利動向や金融情勢は要チェックです。
一般的に米ドルの価値が上がるときに金は売られる(価格が下がる)傾向にあり、米ドルの価値が下がるときに買われる(価格が上がる)傾向にあります。
そのため、米ドルの価値に影響を与える金利動向(FOMC)や金融情勢には特にご注目ください。

変動率が高く収益チャンスも多い

売りと買いの差額で利益獲得を目指す差金決済取引では、値動き、つまり変動率が大きければ大きいほど収益チャンスが高まります。
当社の金/米ドルの年間平均変動率は、米ドル/円に比べてなんと2倍※!
以下のデータからも、年間を通して高い変動率を期待することができます。
※2019年1月7日~2019年12月30日の変動率の平均値。金/米ドル2.34%、米ドル/円1.17%。

変動率の高さが魅力!収益チャンスが多くあります!

金/米ドルと米ドル/円の変動率推移

※上記変動率はパートナーズFXおよびCFD-Metalsにおける各通貨ペア・銘柄の週足Bidチャートを基に、前週始値と前週高値・安値から作成しています。

CFD取引の特徴(魅力)

CFDとは“Contract For Difference”の略称で、一般的には「差金決済取引」と言われており、株価指数や金価格などの様々な銘柄を取引できる投資商品のことです。
※CFD-Metalsの概要および注意事項についてはこちらの詳細ページをご確認ください。

リアルタイムで取引可能

CFDはFXと同じく世界中で取引されているため、1日中(※)リアルタイムで売買が可能です。
例えば、日本の市場が終わった後に大きなニュースによる価格変動があったとしても、海外では取引が継続されていますので、株取引のように時間に制約されることなく、リアルタイムで取引することが可能です。
※メンテナンス時間を除く

決済の期限なし

CFDは先物取引と違い、決済に期限がありません。
決済のタイミングはお客様ご自身で決めることができるため、ご自身のペースに合わせて取引を終了することや、ポジションを保有し続けることが可能です。
決済期限に縛られないというのもCFD取引の魅力です。

売りでも買いでも取引可能

CFDは売りからも買いからも取引を開始することが出来ます。
そのため、上昇相場でも下落相場でも利益を狙うことができ、収益チャンスを逃がすことなく取引することができます。

スワップポイントも受け取れます

CFDはFXと同じくするごとにスワップポイントが発生します。
※スワップポイントは金利情勢その他の要因により日々変動します。
当社CFD-Metalsのスワップポイント付与履歴は「スワップポイントカレンダー(CFD-Metals)」をご確認ください。


取引ルールや取引ツールはFXとほぼ同じ

当社の金取引(CFD-Metals)は、FXと同じく売りからも買いからも取引が可能です。取引ルールや取引ツールも、FXとほぼ同じ条件でご利用いただけます。

CFD-Metals パートナーズFX
取引形態 店頭相対取引
手数料 無料
取引時間 22時間 24時間
銘柄数 2銘柄すべてスポット(現物)
金/米ドル、銀/米ドル
全20銘柄
レバレッジ 約20倍まで 約25倍まで
追証/ロスカット あり
現受け なし あり
スワップポイント あり

金/米ドルの取引をはじめるなら、マネパ!

マネパでは、金/米ドルでの取引をこれから始める方向けに、取引手法のレクチャーや金/米ドルの相場動向レポートなどを提供しています。


社長直伝、「マネパ投資塾」

本気で資産を運用したい方に、運や勘に頼らない、堅実な資産運用方法をお伝えしています。これから始めてみる方も、一度失敗してしまった方も、元個人投資家である講師(当社社長)が、自身の経験をもとに皆様をサポートいたします。
マネパ投資塾


目指すは年利15%、投資のノウハウを詰めた「投資のメソッド」

前述の投資塾は不定期開催、少人数制、対面授業のため、ご事情が合わずご参加いただけない方も多くいらっしゃると思います。
そんな方には、当社社長と乃木坂46 高山一実さんの共著「投資のメソッド」をお勧めいたします。投資塾の手法・エッセンスを、実際に取引しながら分かりやすく紹介しています。
「お金がずっと増え続ける!投資のメソッドーアイドルの私でも」
「投資のメソッドがもらえる!FX口座開設キャンペーン」


会員専用のゴールドレポート

当社では、お取引にお役立ていただけるよう、金・銀取引についての会員専用レポートを朝夕の1日2回配信しています。
朝版には前日の概況と当日の見通しを中心としたファンダメンタルズ分析を、夕版にはテクニカル分析を中心とした当面のポイントを掲載しています。
会員専用サイトにログイン後、会員限定コラムからご覧ください。

このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > CFD > 3人に2人が資産を殖やしています!マネパの「金」取引