FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

レバレッジ

CFD-Metalsにおけるレバレッジは最大約20倍までコントロールが可能です

CFDの特徴のひとつとして、少額の資金で大きな取引ができる「レバレッジ効果」が挙げられます。CFD-Metalsの場合、レバレッジは最大約20倍までコントロールが可能です。レバレッジは、証拠金と取引の額によって決まりますので、建玉必要証拠金よりも多くのご資金を預け入れることによって、レバレッジをコントロールしてください。

レバレッジの計算式

レバレッジは以下の計算方法によって求めることができます。

レバレッジ =(銘柄のレート×取引数量×円転レート)÷ 受入証拠金

※円転レートとは、米ドル建て銘柄(金/米ドル、銀/米ドル)の取引において、円貨に換算するための米ドル/円の評価レートです。

例えば、CFD-Metals口座に30万円を預け入れ、金/米ドル(Gold/USD)のレートが1,300米ドルで円転レートが100円の時に、10枚(10toz)の取引を行うと、
(1,300.0×10×100)÷300,000=4.33倍になります。