FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

追加証拠金

追加証拠金が必要になる証拠金維持率は100%未満

追加証拠金が発生した場合、追加証拠金を解消するために入金、または未決済建玉の一部もしくは全部を決済する必要がございます。定められた時刻までに、追加証拠金が解消されない場合、その時点での未決済建玉の全てが強制決済されますのでご注意ください。

注1:追加証拠金の解消期限は、通常は追証発生日の当該営業日18時までとなりますが、クリスマスや年末年始等の特殊な時期においては変更される場合があります。
注2:追加証拠金の発生や解消に関係なく、証拠金維持率がロスカット水準(80%)以下になった場合はロスカットとなります。

追加証拠金発生シミュレーション

追加証拠金は下記のような場合に発生します。

追加証拠金発生計算式

例えば、CFD-Metals口座に30万円を預け入れ、金/米ドル(Gold/USD)のレートが1,300米ドルで円転レートが100円の時に30枚(30toz)を買建てし、営業終了時点で金/米ドル(Gold/USD)のレートが1,260米ドルに下落した場合。
(円転レートは100円で変化がなかったものとします)

【取引時点】

建玉必要証拠金は、証拠金テーブルから1枚(1toz)あたり6,750円となり、30枚(30toz)のお取引で202,500です。
証拠金維持率=300,000円÷202,500円×100=約148%

【営業終了時点】

純資産は、評価損の1,200米ドルを証拠金から差し引くため180,000円
証拠金維持率=180,000円÷202,500円×100=約89%
追加証拠金を入金していただく必要がありますので、追加証拠金を避けるため、余裕を持った資金でのお取引をお願いいたします。
※追加証拠金発生時には追証発生通知メールを送信しています。

このページの先頭へ