FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX


レバレッジ

パートナーズFXにおけるレバレッジは最大約25倍までコントロールが可能です。

FXの特徴のひとつとして、小額の資金で大きな為替取引ができる「レバレッジ効果」が挙げられます。パートナーズFXの場合、レバレッジは最大約25倍までコントロールが可能です。レバレッジは、証拠金と取引の額によって決まりますので、建玉必要証拠金よりも多くのご資金を預け入れることによって、レバレッジをコントロールしてください。

レバレッジの計算式

レバレッジは以下の計算方法によって求めることができます。

レバレッジ=(通貨ペアのレート×取引数量)÷口座への預け入れ金

例えば、1ドル90円の際に、口座に38,000円を預け入れ1万ドルを買った場合のレバレッジの計算方法は、
(90×10,000)÷38,000=23.6倍
になります。

具体的な計算方法について、例を交えて紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。
レバレッジの計算方法例

このページの先頭へ

(例)米ドル/円を1万ドル買う場合

1ドル90円の場合
受入証拠金の額 1万ドルの円換算額 レバレッジ(倍率) ロスカット水準までの値幅
(買値から)
38,000円 900,000円 23.6倍 2.28円
50,000円 900,000円 18倍 3.48円
100,000円 900,000円 9倍 8.48円
200,000円 900,000円 4.5倍 18.48円

38,000円だけ預け入れて1万ドルを買った場合には、レバレッジは約23.6倍となり、買値から3.04円下がると自動決済となります。 しかし、50,000円預け入れて1万ドルだけ買った場合には、レバレッジは18倍となり、自動決済までの値幅も4.24円まで広がります。
もっと為替リスクを抑えようと思うお客様は、200,000円預け入れて1万ドルだけ買っていれば、レバレッジは4.5倍となり、自動決済までの値幅は18.48円となります。この場合、買値が1ドル=90円だとしたら、 1ドル=71.52円まで下がらなければ自動決済にはならない、ということになります。
(ただし73.8円より下がると追証が発生します。)
このように、パートナーズFXでは、取引数量に対してお預り金額に余裕を持たせることにより、お客様ご自身にてレバレッジをコントロールすることが可能です。お客様ご自身の投資経験・資産状況等に照らし、過大な取引とならないようお気をつけ下さい。

このページの先頭へ