FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX


HyperSpeed NEXT

自動売買に関する注意事項

  • 自動売買は、お客様が売買ルールを組み合わせてストラテジを作成し、当該ストラテジを「開始」することで稼働します。ストラテジを保存しただけでは稼働しません。
  • 自動売買はHyperSpeed NEXTからのみ開始・停止・稼働状況等の確認が可能です。お客様が保存したストラテジは当社サーバに保存され、稼働中のストラテジはHyperSpeed NEXTをログオフした場合やPCをシャットダウンした場合でも稼働を続けます。
  • ストラテジの開始・停止は、HyperSpeed NEXTにおいて任意に行うことができます。(システムメンテナンス中を除く)
  • HyperSpeed NEXT以外のツールでの自動売買の開始・停止・稼働状況等の確認はできません。
  • 自動売買による発注は成行注文となります。約定した注文は、NEXT以外のツールにおいても「成行」として約定照会画面に表示されます。
  • ストラテジは20件まで登録可能で、同時に稼働できるストラテジは5件までです。また、1回の発注数量は最大で10万通貨となります。なお、売買ルールの組み合わせが同一のストラテジを同一通貨、同一足種別にて同時に稼働することは禁止させていただきます。
  • お客様全体のストラテジの件数によっては、ストラテジを受け付けられない場合があります。
  • ストラテジを稼働している口座において、お客様による裁量取引も可能です。
  • 同時に稼働しているストラテジは独立して稼働し、決済注文は同一のストラテジによる建玉のみを決済対象とします。他のストラテジや裁量取引による建玉を決済することはありません。
  • ストラテジによる建玉に対して決済の指値・逆指値を発注することはできませんが、キャンセルストリーミング・全決済・一括決済にて任意に決済できます。なお、その場合もストラテジは停止せず、稼働を続けます。
  • ストラテジの決済注文の条件がヒットした場合で、決済対象となる建玉が既に決済されている場合(部分決済を含む)、当該決済注文は発注されません。なお、その場合もストラテジは停止せず、稼働を続けます。
  • 自動売買の条件がヒットして成行注文が発注された時に何らかの理由で約定しなかった場合、当該注文は次に作成される1分足が確定した後に再発注しますが、再発注に失敗した場合の再々発注は行いません。なお、その場合もストラテジは停止せず稼働を続けます。(証拠金不足により約定しなかった場合には再発注は行いません。)
  • お客様がストラテジを停止したときに、当該ストラテジによる建玉がある場合は、当該建玉はストラテジに紐付く建玉ではなくなりますので、別途、任意に決済注文を発注していただく必要があります。
  • 発注条件の判定は、ストラテジにおいて設定した足種別(1分足、5分足等)の終値が確定した後に行います。また、利食い・損切りの判定は約5秒ごとに行いますので、相場状況によっては発注されない場合や、お客様が想定した価格から乖離し、有利または不利な価格で約定する場合があります。
  • ストラテジを稼働した場合、原則として1回の発注分の証拠金を拘束します。証拠金が不足し、1回の発注分の証拠金を拘束できない時はストラテジを停止する場合があり、停止を通知するメールは送信されません。
  • 自動売買による注文の状況によっては、当社の判断にてストラテジの登録制限、ストラテジの稼働制限または稼働中のストラテジを停止させていただく場合があります。
  • ストラテジの内容や複数のストラテジの稼働または裁量による取引の結果、お客様の口座において両建ての状態となる可能性がありますのでお気を付けください。
  • 必要証拠金および証拠金維持率は従来通り口座全体で計算されますので、追加証拠金や自動ロスカットに備え、余裕のある資金でのお取引をお勧めします。
  • 自動売買は取引の損益を保証するものではありません。
  • バックテストの結果は、過去のデータに当てはめた場合の数値であり、監視タイミングや発注タイミングのずれ、スプレッドの変動等により、実際に自動売買を行った結果とは異なります。ご利用はお客様ご自身の判断にてお願いいたします。

このページの先頭へ

このページの先頭へ