FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX

純資産評価

純資産評価について

パートナーズFXでは一定間隔で純資産評価しております。受入証拠金に評価損益等を加減した金額が純資産額となります。

純資産額の計算式

会員残高(未使用分)は純資産額に計算されませんのでご注意ください。

【 例1 】
100万円を受入証拠金額として預け入れて、10万ドルの未決済建玉を保有(証拠金20万円)し
評価益がプラス10万円、未決済スワップポイントがプラス5,000円の場合
1,000,000円+100,000円+5,000円=1,105,000円(純資産額)
取引余力=1,105,000円-200,000円=905,000円

となり、これが受入証拠金から会員残高(未使用分)への振替・移動可能額となります。

 

受入証拠金以上の出金はできません

【例2】
100万円を受入証拠金額として預け入れて、10万ドルの未決済建玉を保有(証拠金20万円)し
評価益がプラス120 万円の場合
1,000,000円+1,200,000円=2,200,000円(純資産額)
取引余力=2,200,000円-200,000円=2,000,000円

となるのですが、振替・移動可能額に関しては受入証拠金額が限度となりますので、
実際に受入証拠金として預け入れられている1,000,000円となります。

 

通貨別残高にマイナス残高の通貨がある場合には、振替・移動の手続きができません

円貨以外の通貨のお預け入れも可能ですが、通貨別残高にマイナス残高の通貨がある場合、外貨両替等にてマイナス残高の通貨をなくさない限り、会員残高(未使用分)等への振替・移動の手続きができませんのでご注意ください。

【例3】
円貨で100万円、外貨でマイナス100ドル(11,000円換算)の残高で、未決済建玉がない場合
1,000,000円-11,000円=989,000円(純資産額)
となるのですが、マイナス残高の通貨(この場合はドル)がありますので、振替・移動可能額は0円となり、
会員残高(未使用分)等への振替・移動の手続きができません。
この場合、まず外貨入金もしくは外貨両替でマイナス100ドル分を解消していただいた後に
会員残高(未使用分)等への振替・移動の手続きをしていただくことになります。


このページの先頭へ

パートナーズFX 【 口座情報照会画面の見方】

口座情報紹介
A 証拠金グループ お客様の現在の証拠金グループが表示されます。
B ロスカットルール 現在の証拠金グループでのロスカットルールが表示されます。
C 純資産 評価レートにおける資産状況を時価評価したものです。
受入証拠金±実現損益±評価損益±スワップポイント-未払手数料=純資産
D 受入証拠金 通貨別残高詳細の合計(外貨に関しては評価レートの欄に表示されているレートで円換算額)です。
E 代用有価評価額 代用有価証券(株式)の預け入れがある場合、その評価額の合計が表示されます。(前営業日終値の70%評価)
F 出庫予定評価額 株式の出庫手続きが完了するまでの評価額、または売却し、受渡日が到来するまでの売却代金が表示されます。
G 未決済建玉評価損益 現在保有中の建玉の評価損益合計。受入証拠金に反映されるのは、決済時または現受け・現渡し時のみとなります。ただし純資産額には毎日反映されます。
H 未決済スワップ損益 現在保有中の建玉について発生しているスワップポイントの損益合計金額です。
受入証拠金に反映されるのは、決済時または現受け・現渡し時のみとなります。ただし純資産額には毎日反映されます。
I 入出金予定額 先日付(さきひづけ)の入出金金額が表示されます。
通常、入出金金額や売買損益はお客様の受入証拠金に即日反映されるため、この項目には金額が表示されませんが、例外として現受け・現渡しの際には即日反映されませんので金額が表示されます。
J 建玉必要証拠金 現在保有中の建玉の証拠金合計です。
K 注文中証拠金 現在注文中(約定はされていない)のポジションの証拠金合計です。
L 注文必要証拠金 建玉必要証拠金と注文中証拠金を合計したものです。
M 取引余力(振替・移動可能額)

受入証拠金+(未決済建玉評価損益+未決済スワップ損益)-(建玉必要証拠金額+注文中証拠金額)=[振替・移動可能額・新規注文可能金額(取引余力)]
注)式の解がプラスの場合:
出金依頼時は、振替・移動可能額を会員残高(未使用分)へ振替・移動されます。

N 証拠金維持率 純資産÷建玉必要証拠金×100 結果は%で表示されます。O・P・Qの算出に使用されます。
O プレアラーム基準額 純資産額が、建玉必要証拠金の100%( 180%)となる金額。
P アラーム基準額 純資産額が、建玉必要証拠金の70%( 140%)となる金額。
Q ロスカット基準額 純資産額が、建玉必要証拠金の40%( 100%)となる金額。
純資産評価を行った時点で、純資産額がこの金額以下となった場合には、全ての建玉が決済されます。
なお、純資産額の計算は一定間隔での時価評価で行われる関係上、当初のロスカット基準額と乖離する可能性がありますので、ご注意ください。
R 評価レート 外貨を円換算する際、基準となるレートです。現在所有している外貨/円のレート(未決済建玉含む)のみ表示されます。
S 維持必要証拠金 前日営業日の最終建玉必要証拠金の額です。
T 前日最終純資産 前日営業日の最終純資産の額です。
U 追加証拠金金額 前日最終純資産が維持必要証拠金を下回る場合、その下回った金額が追加証拠金として表示されます。
V 充当額 入金、建玉の決済および代用有価証券の評価額の増減額により追加証拠金に充当された額が表示されます。
W 追加証拠金未解消額 発生した追加証拠金金額のうち、まだ充当されていない分が表示されます。当社が定める追証解消期限において、この欄がゼロで無い場合、別途取引ガイドに定める方法にて、口座内の建玉が決済されます。
X アセットコントロール アセットコントロールの設定状況、リミット基準額及びストップロス基準額が表示されます。アセットコントロールの設定方法につきましては、お客様情報「各種設定」の「アセットコントロール」をご確認ください。
Y 通貨別残高詳細 お客様からお預りしている金額の残高が貨別に表示されます。
法人コースの場合

このページの先頭へ