FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > 外貨両替、現受け・現渡しについて > 現受け・現渡しの実行方法について教えてください。
お客様サポート
スタートアップガイド

外貨両替、現受け・現渡しについて

現受け・現渡しの実行方法について教えてください。

外貨を受ける(現受け)場合には、FX取引で買い建玉を建ててあらかじめ必要となる金額(円貨)を、パートナーズFXまたはパートナーズFXnano口座に入金いただく必要がございます。続いて取引画面より、ご希望の外貨の種類・数量をご指定の上で現受け発注をいただければ、外貨を受けることができます。(外貨を受け取るのに必要なご資金以上の取引余力がある方は、入金の必要はございません。)
※通常現受けすると外貨とスワップポイントは受入証拠金に反映されますが、クイック発注ボードにてお手続きを実行した場合、現受けした外貨は会員残高(未使用分)に自動で振替・移動されます。
逆に外貨を渡す(現渡しの)場合には、FX取引で売りポジションを建ててあらかじめ必要となる総代金(外貨)をパートナーズFX口座の受入証拠金に入金いただく必要がございます。続いて旧WEB取引画面(両替)画面より、ご希望の外貨の種類・数量をご指定の上で現渡し発注をいただければ、外貨を渡す(円貨で受ける)ことができます。(この場合も、円貨を受け取るのに必要な外貨を既にお預け頂いていており、なおかつ、取引余力が受渡しに必要な金額以上がある方は、お振込みの必要はございません。)
※外貨同士(例:ユーロ/ドル)のFX取引をした場合、対価となる外貨の現渡しも可能です。
詳細はこちらです。

※パートナーズFXnanoでは現受けのみ可能です。また一度にできる現受けの上限が10万通貨までです。
※ZAR(南アフリカランド)、TRY(トルコリラ)、MXN(メキシコペソ)は現受け・現渡しの対象外となります。
※旧WEB取引画面(両替)画面にて現受け・現渡しを実行した場合、外貨またはその対価となる通貨がパートナーズFXの受入証拠金に反映されます。
※実行した現受け・現渡しを取り消すことはできません。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > 外貨両替、現受け・現渡しについて > 現受け・現渡しの実行方法について教えてください。