FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート
スタートアップガイド

パートナーズFX、パートナーズFX nanoについて

自動ロスカット(自動決済)水準の算出方法について教えてください。

一定間隔で行われる純資産評価において純資産額が建玉必要証拠金合計額の40%(パートナーズFX nano/Corporate nano、法人コースの場合は100%)以下になると、全ての未決済建玉が自動的に決済されます。

【パートナーズFXの場合:証拠金維持率40%】
評価時のレート±{(純資産額-建玉必要証拠金×0.4)÷現有建玉数(10万米ドルの場合は100,000)}=自動ロスカットラインとなります。

【パートナーズFX nano/Corporate nano 、法人コースの場合:証拠金維持率100%】
評価時のレート±{(純資産額-建玉必要証拠金)÷現有建玉数(10万米ドルの場合は100,000)}=自動ロスカットラインとなります。

ただし複数銘柄の建玉を保有する場合や両建てをしている場合には、この数式は当てはまりません。あくまでも目安とお考え下さい。また予想以上に大きく変動すると、受入証拠金の範囲を超える可能性もございます。自動ロスカットは建玉証拠金の40%(パートナーズFX nano/Corporate nano、法人コースの場合は100%)を保証するものではございませんので、余裕を持ったご資金での運用をお勧めします。

※パートナーズFXnanoでは一部通貨ペアにおいて、一注文あたりの取引数量に応じてスプレッドが変わる仕組みを導入しておりますが、純資産評価の計算は取引数量に関わらず第2バンドのレートを用います。ただし、取引数量に応じてスプレッドが変わる仕組みを導入している通貨ペアにおける自動ロスカットは対象の買建玉、売建玉毎の合計数量に応じて第1バンドと第2バンドのレートで執行されます。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > パートナーズFX、パートナーズFX nanoについて > 自動ロスカット(自動決済)水準の算出方法について教えてください。