FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート

スタートアップガイド

報告書・税金について

課税対象となる期間は?

課税の対象となるのは、約定日ベースで1月1日から12月31日までの1年間に確定した売買益となります。
前年以前に成立した新規建玉であっても、年を越した建玉(未決済建玉)の評価益(値洗い益)に対してはスワップポイントを含め課税対象となりません。

例:2007年度の課税対象となるのは、当社でのFX取引の場合、2007年1月2日AM7:00から2008年1月1日AM6:55までに確定した売買損益およびスワップポイントとなります。(当社外国為替証拠金取引の2007年の取引開始時刻は2007年1月2日AM7:00であり、2007年12月31日の営業日は2008年1月1日AM6:55までであるため。)当該期間終了時における未決済損益および未決済スワップポイントに関しては、2008年以降、決済した年に課税対象となります。


このページの先頭へ