FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート
スタートアップガイド

証券について

約定した単価と取得単価が違います。どうしてですか?

2021年1月15日以前に当社で買い付けいただいた銘柄につきましては、1月15日以前は買付手数料が発生していたため、約定単価と取得単価が異なるケースがございます。

2021年1月15日以前の取得単価は、取得に要した費用として売買取引時の手数料(消費税込み)を含めた受渡代金から計算しています。例えば、A株式を100円で10,000株買付し、買付時手数料が1,980円かかっていた場合、受渡代金1,001,980円より1株あたりの買付単価を計算すると100.1980円となります。この場合の取得単価は101円です(小数点以下は切り上げ)。このため、約定単価と取得単価が異なります。

また、2021年1月18日以降の買付手数料無料化後にお取引された銘柄であっても、コーポレートアクション(株式併合、株式分割など)に伴い、取得単価が修正される場合がございます。この場合の詳細は、FX会員専用サイト(PCサイト)>取引>データダウンロード>証券(現物株式)>取引報告書等内にございます、該当月の「取引残高報告書(有価証券に係る報告)」をご確認ください。