FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート

スタートアップガイド

証券について

同日(同受渡日)の同銘柄の売買(差金決済取引)とは、何ですか?

ある銘柄を買付後、同日(同受渡日)に同銘柄を売却すること、または保有している国内株式を売却後、同日(同受渡日)に同銘柄を買付することは可能です。しかし、同日(同受渡日)の同銘柄の同一資金による「買付⇒売却⇒買付」又は「売却⇒買付⇒売却」は、差金決済取引に該当する場合がございます。なお、国内株式は同受渡日(同日)の売買であっても、他銘柄への乗換売買「A買付⇒A売却⇒B買付⇒B売却⇒C買付⇒C売却・・・」は可能です(ループ取引)。 (差金決済取引は法令で禁止されております。)


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > 証券について > 同日(同受渡日)の同銘柄の売買(差金決済取引)とは、何ですか?