FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

2016年オリコン 日本顧客満足度調査 FX取引 顧客満足度第1位

FX・CFD・証券取引・外国為替のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > 証券について > パートナーズFX取引において損切りしたり、ロスカットが執行されることによって、パートナーズFX口座の現金残高がマイナスとなってしまった場合、代用有価証券は強制的に売却されることになりますか?

お客様サポート

スタートアップガイド

証券について

パートナーズFX取引において損切りしたり、ロスカットが執行されることによって、パートナーズFX口座の現金残高がマイナスとなってしまった場合、代用有価証券は強制的に売却されることになりますか?

パートナーズFX口座の受入証拠金がマイナスとなった場合、お客様には入金もしくは代用有価証券の売却、会員残高(未使用分)の振替等によって受入証拠金のマイナスを解消していだくことになります。毎月月末において、お客様の受入証拠金のマイナス額に対する純資産額の割合が50%以下であった場合、当社はお客様に速やかにご入金ないし、代用有価証券の売却を行っていただくよう要請する連絡をいたします。
期日までにお客様からのお手続きが確認できない場合には、当社は、当該月末の翌月15日(15日が土日等営業日でない場合は翌営業日)以降に、当社の判断にて売却手続きを行い、受入証拠金に充当することによってマイナス残高を解消させていただくことがあります。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > 証券について > パートナーズFX取引において損切りしたり、ロスカットが執行されることによって、パートナーズFX口座の現金残高がマイナスとなってしまった場合、代用有価証券は強制的に売却されることになりますか?