FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート
スタートアップガイド

6. その他の注文

パートナーズFX 取引の「クイック発注ボード」を元にマニュアルを作成しておりますが、パートナーズFX 、パートナーズFX nanoおよびCFD-Metals 共通の説明になります。
ご利用の際、ご希望の商品のクイック発注ボードを起動してください。

クイック発注ボードでは、ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文等の他に以下の注文を発注することも可能です。

  • ASモード(ASストリーミング注文)
    ASストリーミング注文発注時には、新規・決済の区別、決済時の対象ポジションの選択がシステムにて自動で行なわれるため(Auto Select)従来のストリーミング注文よりも入力の手間が省かれ、簡単かつスピーディな発注が可能となります。
  • 連続予約注文
    連続予約注文とは、2件から最大20件までのIF-DONE注文またはIF-OCO注文を1セットで発注し、設定した条件が発動すると次の注文が有効となる注文方法です。
  • チャートからの発注
    チャート上で右クリックすると指値・逆指値の発注が可能です。
  • スワップ受取
    決済前の建玉に付与されている未決済スワップだけを受け取ることができます。
  • 現受けサービス
    FX取引では通常、差金決済(反対売買)により取引を終了することになりますが、現受けサービスを利用すれば、反対売買せずに保有している建玉を現金化することが可能です。

ASモード(ASストリーミング注文)

ASモード(ASストリーミング)注文とは、刻々と変わるリアルタイムのレートを見ながらお客様が「買いたい」、「売りたい」と思ったレートにて約定させる注文方法です。ASストリーミング注文発注時には、新規・決済の区別、決済時の対象ポジションの選択がシステムにて自動で行なわれるため(Auto Select)従来のストリーミング注文よりも入力の手間が省かれ、簡単かつスピーディな発注が可能となります。

※パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsでの取引ではスリッページの設定を行なっていただきます。

決済建玉自動選択の順序について

  

ASモード(ASストリーミング)注文にて保有中の建玉の反対売買のレートをクリックすると、決済注文となります。複数の建玉を保有している場合、発注エリアの設定ボタンにて、4パターンより選択しているASモード(ASストリーミング)注文の決済順序にて順番に決済されます。

決済建玉自動選択の順序設定方法

  

発注エリアにて

  1. 設定ボタンを押します。
  2. 「共通設定」の「AS(オートセレクト)モード設定」にて決済順序を設定します。
  3. 「設定を終了する」をクリックします。
    発注画面に戻り「ASモード」に内容が表示されます。

発注方法

  

発注エリアにて

  1. 通貨ペア、数量を選択します。
    ※数量は、パートナーズFXの場合10,000通貨単位、パートナーズFXnanoの場合100通貨単位の入力が可能です。またCFD-Metalsは、金/米ドルの場合1toz単位、銀/米ドルの場合10toz単位の入力が可能です。
  2. 注文方法を「ストリーミング」に設定します。
  3. ASモードにチェックします。
    このとき、発注エリアの背景が黒に変わり、レートの間に「AS]と表示されます。
  4. 決済順序を確認します。
    変更する場合、「決済建玉自動選択の順序設定方法」をご確認ください。
  5. レートをクリックします。
  6. ▲決済同時発注について
    レート下にある済同時発注の「利食い」または「損切り」がオン(濃い緑色)になっている場合は、決済注文も同時に発注されます。決済注文を発注しない場合は、レートをクリックする前にそれぞれの項目をクリックしオフ(薄い緑色)にしてください。
  7. レート部分に約定レートとメッセージが表示され約定をお知らせします。
    約定直後は、情報エリア部分にも注文詳細が表示され消えます。約定後は建玉照会にてご確認ください。
  
▲パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsのスリッページについて
パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsでは、注文がスリッページ設定にて設定された許容スリッページ幅を超えた場合は、「スリッページで設定した値を超えた為、約定しませんでした」とメッセージが表示されます。スリッページの設定についてはこちらをご確認ください。

  
ご注意事項:ASモード(ASストリーミング)について
・建玉がある場合、その建玉の反対の売買は自動的に決済注文となります。
決済建玉の選択は発注エリアの設定ボタンより「ASモード設定」にて選ばれたルールに従います。
ASストリーミング注文で反対売買を行なった場合、その建玉に対して事前に発注されていた決済注文の指値・逆指値(IF-DONE・OCO・IF-OCO含む)は自動的に取消されます。また自動売買注文により約定した建玉が決済となった場合、該当の自動売買が停止されます。
ASストリーミング注文では両建てとなる注文はできません。ただし指値・逆指値の新規注文はASストリーミング注文によって取消されませんので、ASストリーミング注文の発注後に新規の指値・逆指値注文が約定した場合は両建てとなる可能性があります。

Tips: ドテン注文をしたい場合

ドテン注文とは買建(売建)しているポジションを全決済し、売建(買建)注文を同時に出す、保有しているポジションを1回の操作で逆転させる注文方法です。
買いもしくは売り建玉がある状態で、発注エリアのASモードをONにし、保有数量以上の数量で反対売買レートをクリックすることでドテン注文となります。

連続予約注文

※CFD-Metalsに対応しておりません。

連続予約注文とは、2件から最大20件までのIF-DONE注文またはIF-OCO注文を1セットで発注し、設定した条件が発動すると次の注文が有効となる注文方法です。クイック発注ボードとHyperSpeed Touchからのみ注文・取り消しが可能です。

詳細はこちらをご確認ください。

連続予約注文設定方法

  

発注エリアにて

  1. 設定ボタンを押します。
  2. 「注文設定」の「【連続予約設定】決済注文(利食い)設定」にて決済注文の利食い(指値)のpips幅を二つ設定します。
  3. 「注文設定」の「【連続予約設定】決済注文(損切り)設定」にて決済注文の損切り(逆指値)のpips幅を二つ設定します。
  4. 「設定を終了する」をクリックします。
    発注画面に戻り設定した内容が表示されますので発注時に選択できます。

発注方法

 

発注エリアにて
※「ミニ」モードでは発注できませんので、「通常」モードでご利用ください。

  1. 通貨ペア、数量を選択します。
    ※次回の連続予約注文入力時から変更が不可です。
    ※数量は、パートナーズFXの場合10,000通貨単位、パートナーズFXnanoの場合100通貨単位の入力が可能です。
  2. 注文方法を「連続予約」に設定します。
  3. 新規注文の売買、レートを選択します。
  4. ご注意事項
    ・新規注文は指値のみで逆指値の発注はできません。また、有効期限は「無期限」のみです。
    ・入力中にご指定のレートと現在値が近くなりすぎた場合、発注できなくなるのでご注意下さい。
  5. 決済注文の値幅またはレートを選択します。
 
Point: 決済注文の値について
設定画面にて利食い・損切り設定を行った後は、注文時に指値(利食い)および逆指値(損切り)の項目をクリックすることで設定・解除が可能です。また、右側の枠にレートを直接入力することも可能です。
  1. 「続けて注文を入力する」をクリックします。
    クリック後、照会エリアにて下記の予約注文一覧が表示され、発注エリアにて次の連続予約注文入力の画面が表示されます。

発注の中止について
連続予約注文の発注を中止する場合、にて他の注文方法をお選び下さい。
※注文の入力が途中で中止されますので、ご注意下さい。
 
  1. 連続条件を選択します。
  2. Point:連続条件について
    前注文の新規約定時:連続する当該注文の前注文において1次注文が約定すると、次の注文が有効となります。
    ※前注文が損切りとなった場合でも連続予約注文が終了とはなりません。
    前注文の利食い約定時:連続する当該注文の前注文において利食い決済注文が約定すると、次の注文が有効となります。
    ※前注文が損切りとなった場合は連続予約注文が終了となります。
  3. 新規注文の売買、レートを選択します。
  4. 決済注文の値幅またはレートを選択します。
  5. 「続けて注文を入力する」または「連続予約を完了し発注する」をクリックします。
    この注文以降も続けて注文を入力する場合には「続けて注文を入力する」をクリックし、この注文を最後として連続予約注文を発注する場合には、「連続予約を完了し発注する」をクリックして下さい。
  6. 発注の中止について
    連続予約注文の発注を中止する場合、にて他の注文方法をお選び下さい。
    ※注文の入力が途中で中止されますので、ご注意下さい。
  1. 注文内容をを確認します。
  2. 発注について
    注文する前に予約注文一覧および注文確認画面にて内容を必ずご確認ください。
  
  1. 注文確認画面にて「注文する」をクリックします。
  2. 注文完了画面が表示されます。
    発注後、照会エリアの連続予約注文照会にてご確認ください。

Tips: 値幅チェックのエラーメッセージが表示され発注できない場合

入力中に現在値が指定のレートに近くなりすぎた場合、発注できません。特に値幅の制限はございませんが、相場変動によりそれまでに入力した指値のレートがエラーになり発注できなくなる可能性がありますので、最初から現在値から離れたレートの入力をお薦めします。

※2回目以降の新規指値レートは前注文との比較になります。

チャートからの発注

チャート上で右クリックすると指値・逆指値の発注が可能です。

  

 
  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
  2. チャート上で右クリックします。
    チャート上で発注したい位置にて右クリックし、指値もしくは逆指値を選択してください。
  3. 発注エリアにて発注します。
    発注エリアにて指値もしくは逆指値の画面が表示されますので発注を行ってください。発注方法の詳細はこちらをご確認ください。
 
 
  

スワップ受取

※CFD-Metalsに対応しておりません。

決済前の建玉に付与されている未決済スワップだけを受け取ることができます。スワップ受取は照会エリアの建玉照会より選択が可能です。

  
  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
  2. 照会エリアにて「建玉照会」タブを選択します。
  3. 受け取りたいスワップの「受取」ボタンを選択します。
Point: 受取ボタンについて
未決済スワップがマイナスまたは1円(クロス円以外の取引の場合、0.02通貨)未満の場合、受取ボタンは表示されません。
 
 
  1. スワップ受取確認画面にて注文内容を確認します。
  2. 「スワップを受け取る」ボタンをクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。
 
Point: 端数について
・クロス円の取引
未決済スワップに小数点以下の端数がある場合、端数は受け取れず未決済のまま建玉に残ります。
・クロス円以外の取引
未決済スワップに0.02通貨未満の端数がある場合、スワップ受取ができません。
EUR/USD等のクロス円以外の取引のスワップ金額について
・パートナーズFXの場合
スワップ受取時のレートにて円転した金額が受入証拠金に反映されます。なお、自動円転設定を利用しない場合は、表示されている金額がそのまま(外貨のまま)受入証拠金に反映されます。
・パートナーズFXnanoの場合
スワップ受取時のレートにて円転した金額が受入証拠金に反映されますので、表示されている金額が概算となります。円転する際の端数処理は損益「+」の場合は切り捨て、「-」の場合は切り上げとなります。
  

  1. スワップ受取完了画面が表示されます。
    決済前の建玉に付与されていた未決済スワップの受取が完了し受入証拠金に反映されます。

ご注意事項

スワップ受取の手続きはクイック発注ボードのみで可能です。

現受けサービス

※CFD-Metalsに対応しておりません。またパートナーズFXnanoでは現受けサービスのみ可能です。

FX取引では通常、差金決済(反対売買)により取引を終了することになりますが、現受け・現渡しサービスを利用すれば、反対売買せずに保有している建玉を現金化することが可能です。

現受けサービス:保有している買いの建玉のその取引数量相当の日本円をお預けいただくことにより、外貨をお客様にお渡しすることが可能です。

現受けサービス

  
  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
    ※ZAR/JPY(南アフリカランド/円)、TRY/JPY(トルコリラ/円)、MXN/JPY(メキシコペソ/円)、クロス円以外の通貨ペアは現受けサービスの対象外となります。
  2. 照会エリアにて「建玉照会」タブを選択します。
  3. 建玉照会にて決済指定にチェックをつけて現受けしたい買いの建玉を指定します。
    ※複数の建玉を指定しても現受けは実行できませんので一つだけご指定ください。
    ※建玉の発注方法はこちらをご確認ください。
  4. 発注エリアにて注文方法を「現受け」に設定します。
  5. Point: 「現受け」の注文方法について
    売り建玉や対象外の通貨ペアの場合、「現受け」の注文方法は表示されません。またCFD-Metalsのクイック発注ボードではご利用いただけません。
  6. 「現受けする」をクリックします。
 

  1. 受付け時間、手数料等を確認して「確認して次へ進む」ボタンをクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。


  2. 受入証拠金から差し引かれる金額を確認して「確認して次へ進む」ボタンをクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。


  3. 注意点等を確認して「確認して次へ進む」ボタンをクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。


  4. 内容をよく確認した上で「現受する」をクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。

  5. ご注意事項
    「現受けする」をクリックすると現受けサービスが実行されます。実行してしまった現受サービスは取消ができませんので、内容をよく確認した上で実行してください。


  6. 現受けサービス完了画面が表示されます。
    スワップは受入証拠金に、外貨は会員残高(未使用分)に即時に反映されます。
    完了後、会員専用サイト>資産管理(入出金)>資産詳細にてご確認ください。
 

ご注意事項

  • 現受けサービス受付時間は営業日午前7:30~翌午前5:30となっております。
  • CFD-Metalsではご利用いただけません。
  • 新規で買い建てた数量のみ現受けが可能です(例:新規で買い建てた20,000ドルのうち、10,000ドルだけ現受けすることはできません)。
  • 他に建玉を保有している場合、現受けを実行することにより証拠金維持率が低下するので、ロスカットにご注意ください。
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)、TRY/JPY(トルコリラ/円)、MXN/JPY(メキシコペソ/円)、クロス円以外の通貨ペアは現受けサービスの対象外となります。
  • 現受けサービスをご利用いただくためには、受入証拠金に現受けしたい外貨の取引数量相当の日本円と現受けに必要な手数料を事前に入金する必要がございます。
  • 1通貨単位あたり10銭の手数料が必要となります。
  • 実行した現受けは取消ができません。
  • 現受けした外貨は、会員残高(未使用分)に振り替えられますが、建玉にスワップが付与されていた場合、スワップだけ受入証拠金に反映されます。