FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート
スタートアップガイド

外貨両替、現受け・現渡しについて

現受け・現渡しに必要な金額の算出方法について教えてください。

外貨を受ける(現受け)場合は、約定している買い建玉の円貨(例えば110円00銭、1万米ドルの買い建玉を現受けする場合、110.00×1万=110万円)+現受け・現渡し手数料(1万~9万の場合は1万通貨単位当り4000円、10万以上の場合は1万通貨単位当り2000円)が取引余剰額に必要となります。円貨を受ける(現渡し)場合は、約定している売り建玉の総額(例えば110円00銭、1万米ドルの売り建玉を現渡しする場合は、外貨で1万米ドル)+現受け・現渡し手数料(1万~9万の場合は1万通貨単位当り4000円、10万以上の場合は1万通貨単位当り2000円)が取引余剰額に必要となります。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > よくある質問 > 外貨両替、現受け・現渡しについて > 現受け・現渡しに必要な金額の算出方法について教えてください。