FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

お客様サポート
スタートアップガイド

4. 決済注文

クイック発注ボードでは、以下の決済注文を発注することが可能です。

ストリーミング決済

今すぐ決済する場合は、ストリーミング注文をご利用になります。

リアルタイムで提示されているレートを、任意のタイミングにて売買する注文方法です。

※パソコンの場合は値段をクリックした瞬間にて約定します。
※パートナーズFXnanoでの取引ではスリッページの設定を行なっていただきます。

                      

決済する場合は、まず決済したい建玉を指定します。

  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
  2. 照会エリアの「建玉照会」タブを選択します。
  3. 建玉照会にて決済指定にチェックをつけて決済したい建玉を指定します。
▲複数建玉の指定について
複数指定は可能ですが、売り建玉と買い建玉を同時に指定することができません。また、指定された建玉の合計数量が1回の最大注文数量を超えた場合、決済できません(パートナーズFXの取引上限はこちらをご確認ください。パートナーズFXnanoはこちらをご確認ください)。
             
  1. 発注エリアにて注文方法を「ストリーミング」に設定します。
  2. Point: 決済注文が発注済みの場合
    指定した建玉に対して指値・逆指値等の決済注文をすでに発注中の場合は、「決済注文をキャンセルする」にチェックをつけてください。
  3. 一部決済する場合は数量を変更します。
  4. レートをクリックすることで、クリックしたレートで決済となります。
    ※決済注文の発注をやめたい場合は、「決済指定を解除する」をクリックすることで前の画面に戻ります。
  5. レート部分に約定レートとメッセージが表示され約定をお知らせします。
    約定直後は、情報エリア部分にも注文詳細が表示され消えます。約定後は約定照会にてご確認ください。
▲パートナーズFXnanoについて
パートナーズFXnanoでは、注文がスリッページ設定にて設定された許容スリッページ幅を超えた場合は、「スリッページで設定した値を超えた為、約定しませんでした」とメッセージが表示されます。スリッページの設定についてはこちらをご確認ください。
             
             
             

Tips: キャンセルストリーミング機能

決済注文をすでに発注中の場合は、発注エリア内に表示される「決済注文をキャンセルする」にチェックをつけることで、発注中の指値・逆指値を取り消しして、ストリーミング注文での決済が可能です。

指値・逆指値決済

値段を予約して利食いまたは損切りどちらか一つのみの注文を出す場合は、指値注文または逆指値注文を発注します。利食いの場合は、指値注文をご利用になります。損切りの場合は逆指値注文をご利用になります。

指値注文:指定するレートは注文発注時のレートよりも有利な条件になります。ご指定のレートにて約定いたしますが、月曜の取引開始時のみにご指定いただいたレートよりも有利なレートで約定する(スリッページ)ことがあります。

逆指値注文:指定するレートは注文発注時のレートよりも不利な条件になります。なお、ご指定いただいたレートよりも不利なレートで約定する(スリッページ)ことがあります。

                      

決済する場合は、まず決済したい建玉を指定します。

  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
  2. 照会エリアの「建玉照会」タブを選択します。
  3. 建玉照会にて決済指定にチェックをつけて決済したい建玉を指定します。
▲複数建玉の指定について
複数指定は可能ですが、売り建玉と買い建玉を同時に指定することができません。また、指定された建玉の合計数量が1回の最大注文数量を超えた場合、決済できません(パートナーズFXの取引上限はこちらをご確認ください。パートナーズFXnanoはこちらをご確認ください)。
            
  1. 発注エリアにて注文方法を「指値」または「逆指値」に設定します。
  2. ▲決済注文が発注済みの場合
    決済注文がすでに発注済みの場合は、下記メッセージが表示されますので、注文照会タブにて既存の決済注文を変更するか、または取り消してから新たに発注してください。
  3. 一部決済する場合は数量を変更します。
  4. 注文レートと有効期限を選択します。
  5. 「発注する」をクリックします。
    ※決済注文の発注をやめたい場合は、「決済指定を解除する」をクリックすることで前の画面に戻ります。
  6. 注文確認画面にて注文内容を確認します。
  7. ▲確認画面の省略について
    次回以降、確認画面を省略したい場合は、チェックボックスにチェックをつけ、「注文する」ボタンを選択してください。
    設定画面にて表示しない設定になっている場合、確認画面は省略され、完了画面が表示されます。再表示させるには、設定画面にて再設定が必要です。詳細はこちらをご確認ください。
  8. 「注文する」をクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。
  9. 注文完了画面が表示されます。
    発注後、照会エリアの注文照会にてご確認ください。
            
            
             

Tips: 指値・逆指値(OCO)初期設定について

注文レートについては、設定画面にて現在値からの値幅の設定を行うことができます。詳細はこちらをご確認ください。

OCO決済

利食いと一緒に損切りも同時に出す場合は、OCO注文を出します。どちらかが成立したらもう片方を取消にする注文方法です。

                      

決済する場合は、まず決済したい建玉を指定します。

  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
  2. 照会エリアの「建玉照会」タブを選択します。
  3. 建玉照会にて決済指定にチェックをつけて決済したい建玉を指定します。
▲複数建玉の指定について
複数指定は可能ですが、売り建玉と買い建玉を同時に指定することができません。また、指定された建玉の合計数量が1回の最大注文数量を超えた場合、決済できません(パートナーズFXの取引上限はこちらをご確認ください。パートナーズFXnanoはこちらをご確認ください)。
            
  1. 発注エリアにて注文方法を「OCO」に設定します。
  2. ▲決済注文が発注済みの場合
    決済注文がすでに発注済みの場合は、下記メッセージが表示されますので、注文照会タブにて既存の決済注文を変更するか、または取り消してから新たに発注してください。
  3. 一部決済する場合は数量を変更します。
  4. 指値レート、逆指値レートと有効期限を選択します。
  5. 「発注する」をクリックします。
    ※決済注文の発注をやめたい場合は、「決済指定を解除する」をクリックすることで前の画面に戻ります。
  6. 注文確認画面にて注文内容を確認します。
  7. ▲確認画面の省略について
    次回以降、確認画面を省略したい場合は、チェックボックスにチェックをつけ、「注文する」ボタンを選択してください。
    設定画面にて表示しない設定になっている場合、確認画面は省略され、完了画面が表示されます。再表示させるには、設定画面にて再設定が必要です。詳細はこちらをご確認ください。
  8. 「注文する」をクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。
  9. 注文完了画面が表示されます。
    発注後、照会エリアの注文照会にてご確認ください。
            
            
             

Tips: 指値・逆指値(OCO)初期設定について

注文レートについては、設定画面にて現在値からの値幅の設定を行うことができます。詳細はこちらをご確認ください。

一括決済

通貨ペアもしくは通貨ペア売買種別ごとの建玉が一括で決済されます。

※成行注文となりますので、大量の建玉がある場合、約定時間にタイムラグが生じる場合があります。
※売建玉または買建玉にて全決済・一括決済数量の上限を超える通貨ペアがある場合、通貨ペア・通貨ペア売買種別ごとの一括決済注文はお受けできません。

                      

一括決済する場合は、まず通貨ペアを選択します。

  1. 発注エリアにて通貨ペアを選択します。
  2. 注文方法を「ストリーミング」に設定します。
  3. 「一括決済」をクリックします。
Point:売買種別ごと一括決済
売買種別ごとの一括決済をご希望の場合は、「売建玉一括決済」もしくは「買建玉一括決済」を選択できます。
※売建玉または買建玉が全決済・一括決済数量の上限を超える通貨ペアがある場合、全決済・通貨ペア・通貨ペア売買種別ごとの一括決済注文はお受けできません。
売建玉または買建玉にて一括決済注文の上限を超える場合、ストリーミングなど他の注文方法にて分割して決済注文の発注が必要です。
パートナーズFXの全決済・一括決済注文数量の上限は、こちら、パートナーズFXnanoはこちらをご確認ください。
            
  1. 注文確認画面にて注文内容を確認します。
    ※成行注文となりますので、大量の建玉がある場合、約定時間にタイムラグが生じ、損益額や決済数量が異なる場合があります。
  2. 「決済を実行する」をクリックします。
    「キャンセル」を押しますと前の画面に戻ります。
  3. ▲確認画面の省略について
    設定画面にて「一括決済注文に関する確認画面」を表示しない設定になっている場合は、確認画面が省略され、「注文を受け付けました」画面が表示されます。再表示させるには、設定画面にて再設定が必要です。詳細はこちらをご確認ください。
  4. 「注文を受け付けました。」と表示されます。
    約定については必ず照会エリアの約定照会にてご確認ください。
            
            
             

Tips: 「発注」や「一括決済」のボタンが表示されない場合

ブラウザー(Internet ExplorerやGoogle Chrome)のフォントサイズ(文字サイズ)を「中」に変更して再度クイック発注ボードを起動して下さい。フォントサイズの変更方法は各ブラウザのヘルプやマニュアルをご参照下さい。

                      
            
            
            
             

このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > お客様サポート > 取引ツールの使い方 > クイック発注ボード > マニュアル > 4. 決済注文