FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

必要証拠金ルール変更でより高い資金効率の取引が可能に!

公開日:2022年02月21日

株式会社 マネーパートナーズ(代表取締役社長:福島秀治、本社:東京都港区、以下「当社」)では2月7日お取引分より、1部の通貨ペアにおいて必要証拠金ルールを変更いたしましたが、2月21日お取引分より、人気の「南アフリカランド/円」など5通貨ペアにおいて、必要証拠金ルールを変更し、より高い資金効率でお取引いただけるようになりました。

必要証拠金ルール変更でより高い資金効率の取引が可能に!

対象通貨ペア
トルコリラ/円、南アランド/円、メキシコペソ/円、香港ドル/円※、シンガポールドル/円※
※香港ドル/円、シンガポールドル/円の取り扱いはパートナーズFXのみです。
※上記通貨ペア以外は必要証拠金の計算方法に変更はございません。
変更内容
<ルール:2月18日(金)お取引分まで>
毎営業日終了時点の終値を基に、2.5円刻みで1,000円ずつ必要証拠金を加算
新ルール:2月21日(月)お取引分より>
毎営業日終了時点の終値を基に、1.25円刻みで500円ずつ必要証拠金を加算

詳細はこちら:https://www.moneypartners.co.jp/news/normal/2022/1205648_5068.html 

スプレッド縮小中の「南アフリカランド/円」と「メキシコペソ/円」も必要証拠金が減少

現在18時から24時の時間に、業界最狭水準「南アフリカランド/円0.3銭」「メキシコペソ/円0.1銭」(原則固定・例外あり)でスプレッド縮小キャンペーンを実施している2通貨ペアも、新ルールなら500円必要証拠金が引き下がり、レバレッジによる資金効率が良くなります

スプレッド縮小キャンペーンの詳細はこちら:https://www.moneypartners.co.jp/campaign/ 

※取引数量が大きくなれば、利益だけでなく、相場が不利な方向に動いた際の損失も大きくなります。
※2月17日終値をもとに計算した場合
※価格帯によって必要証拠金は異なります
※上記は1万通貨あたりのものです

この度の必要証拠金変更と当社で実施中のキャンペーンをぜひお取引にご活用ください。


このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > 会社情報 > プレスリリース > 2022年のプレスリリース > 必要証拠金ルール変更でより高い資金効率の取引が可能に!