FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

店頭FX取引に係るリスク情報に関する開示

店頭FX取引に係るリスク情報に関する開示とは?


店頭FX取引を行う金融商品取引業者は、決済リスクが顕在化した場合には、その顧客や取引先に影響を及ぼすことから、法令等に基づき、リスク情報の開示を求められております。
2019年9月以降、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第28号の2に基づき、
イ.未カバー率、ロ.カバー取引の状況、ハ.平均証拠金率を開示することが義務付けられました。

2019年11月(PDF)

2019年10月(PDF)

このページの先頭へ

FX(外為取引)・証券のマネパHOME > 会社情報 > 店頭FX取引に係るリスク情報に関する開示